継承されたインスタンス:設定のドキュメント化 inherited-instance-document-your-setup

これで、確立されたインスタンスを継承する際に監査する主な製品領域を学びました。次の手順は、インスタンス設定とテクニカルスタックに関するドキュメントを作成/更新することです。 スプレッドシートやプロジェクト管理アプリケーションを使用して作成する場合でも、ドキュメントを使用すれば、進行状況を追跡し、詳細を記録し、インスタンスの構造と持続可能性を維持するのに役立ちます。

データ data

エリア
レビューフォーカス
入力
  • どのシステムがデータをMarketo Engageに送り込むか。

  • データをプログラムやデータベースに読み込んでいるか。 プログラムならどれ?

アクション項目アイコン アクション項目:システム間でデータディクショナリ/フィールドマッピングテーブルを作成します。

出力
  • どのシステムがMarketo Engageからデータを受け取るか

ドキュメント documentation

エリア
レビューフォーカス
データ辞書
  • 使用可能なフィールドを説明する別のデータ辞書はありますか?
         そうでない場合は、マーケティングオペレーションチームがアクセスできるフォルダーに作成することを検討してください。
組織
  • Marketo Engageインスタンスの整理方法とその理由に関する堅牢なドキュメントを用意していますか?

アクション項目アイコン アクション項目:インスタンスで使用するフォルダー構造、命名規則、チャネルを含むドキュメントを作成します。

Changelog
  • インスタンス内の変更点とその理由を記録できる変更ログがありますか?

アクション項目アイコン アクション項目:インスタンス設定に加えた変更ログとドキュメントの変更を作成します。

Playbooks
  • 組織にユーザーまたは管理者プレイブックがあるか。
         その場合は、それらを適宜更新します。
内部の関係者との対話
  • 貴社のマーケティングチームが社内で期待する事項は何ですか? どのMarketo Engageが提供しているか

  • Marketo Engageインスタンスの関係者はどのチームですか?

アクション項目アイコン 行動項目:主要な関係者の目標と期待を文書化し、年間を通じて関係者とチェックインしながら更新します。

◄継承されたインスタンスの監査:デザインスタジオ

recommendation-more-help
94ec3174-1d6c-4f51-822d-5424bedeecac