購入者タッチポイント付きリードレポート leads-with-buyer-touchpoints-report

NOTE
この場合、Marketo Measure」と表示されるが、まだ「Bizible」と入力します。 アドビは現在、その更新を行っており、ブランディングの変更がまもなく CRM に反映される予定です。

すぐに使用できる、多くのレポート機能をすぐに使用できます。 Marketo Measureを作成することをお勧めしますが、追加のレポートタイプをいくつか作成することをお勧めします。 以下の購入者タッチポイントレポートタイプを使用して、包括的なリードを作成する方法について説明します。

  1. 内の設定オプションに移動します。 Salesforce. ここから、「作成」グループを展開し、「 」を選択します。 レポートタイプ.

  2. 選択 新しいカスタムレポートタイプ.

  3. プライマリオブジェクトを「リード」に設定し、「レポートタイプラベル」入力で「購入者タッチポイント — 包括的なリード」を指定します。 「リード」カテゴリ内にレポートを保存し、デプロイメントステータスをに変更します。 デプロイ済み. 次に、 次へ.

  4. オブジェクトの関係に対して、 Marketo Measure人物 オブジェクトをセカンダリオブジェクトとして指定します。 A と B の関係を「各「A」レコードには、少なくとも 1 つの関連する「B」レコードが必要です」として選択します。 ここから、「Buyer Touchpoint」オブジェクトを関連付け、B と C のオブジェクト間の同じ関係を選択します。

  5. 保存して、レポートの作成を開始します。

recommendation-more-help
9deee213-85c8-4c42-8ba8-089345b91d20