Marketo Engage アクティビティの統合 marketo-engage-activities-integration

Marketo Measure と Marketo Engage の統合全体の一環として、Marketo アクティビティを取り込むこの取り組みは、大きな役割を果たします。 Marketo アクティビティを通じて、Click EmailChange ScoreChange Status in Progression などのイベントが追跡されます。これらのアクティビティタイプを分類および定義して、タッチポイントの対象となるサブセットを選択できます。 これらのアクティビティでタッチポイントが作成されると、エンゲージメントジャーニーで追跡され、有料検索やパートナーマーケティングなどの他のマーケティングチャネルと共に測定されます。

要件 requirements

  • 実稼動Marketo インスタンス
  • 実稼動 Salesforce または実 Microsoft Dynamics 動インスタンス
  • 任意の有料 Marketo Measure サブスクリプション
  • Marketo人物同期を有効にする(Marketo Measure Settings)
  • Marketo プログラムを有効にする(Marketo Measure Settings)
  • Marketo アクティビティ有効(Marketo Measure 設定)

セットアップ setup

  1. Marketo アクティビティの設定を開始するには、マイアカウント/設定/アクティビティ に移動します。

    最初に必要なのは、ルールを作成する予定のアクティビティタイプのリストを選択することです。 必要なアクティビティタイプのハードナンバーはありませんが、タッチポイントに過剰な負荷をかけ、重要なマイルストーンの重要性を薄めることをお勧めします。 とは言え、関連するエンゲージメントを追跡するために 5 つ以上のアクティビティタイプを必要としない場合があります。

  2. ​ アクティビティタイプを選択 ​ の下のドロップダウンメニューをクリックして、様々なタイプの選択を開始します。

  3. 必要なアクティビティをすべて選択したら、それらのアクティビティが ​ 選択したアクティビティリスト ​ および ​ ルールを定義 ​ に表示されます。

  4. アクティビティタイプごとに、タッチポイントの対象となるレコードを決定する 1 つ以上のルールを定義する必要があります。 この例では、「スコアを変更」アクティビティタイプにルールを追加して、Marketo ユーザーのスコアが 90 以上に達した場合にタッチポイントが作成されるようにします。

  5. まず、アクティビティタイプに応じて、後でチャネルマッピングに使用できる Marketo Measure キャンペーン名を設定する必要がある場合があります。 キャンペ Marketo Measure ン名は、複数のルールで再利用できます。 これにより、単一のチャネルルールで使用できる幅広い名前を付けることができます。 すべてのアクティビティタイプにMarketo プログラムが含まれているわけではないので、この最初の手順では名前が必要です。

    この追加の手順の例を次に示します。

  6. 「スコアを変更」の例では、キャンペーン名を入力する必要があります。キャンペーン名はMarketo プログラムから取り込まれるからです。 次に、ルール式を作成します。 次の例では、「​ 次よりも大きい ​」という演算子を持つ値 90 の「​ 新しい値 ​」フィールドを選択します。

    ルールを拡張し、「and」ステートメントまたは「or」ステートメントを追加して結果を絞り込むことで、フィルターや条件を追加できます。

  7. 最後に、タッチポイント日として使用するものを選択します。 使用可能なすべての日付または日付/時間フィールドがMarketoからここに表示されます。 カスタム日付フィールドがない場合は、「​ アクティビティ日 ​」と表示されます。

  8. 変更が失われないように、途中で ドラフトとして保存 をクリックしてください。

  9. 属性マッピング」タブに移動します。

  10. 選択した各アクティビティタイプには、追加のMarketo属性をタッチポイントフィールドにマッピングするオプションがあり、Marketo Measure Discover または CRM でこれらの値を表示してレポートすることができます。

    多くのフィールドは自動的にマッピングされており、他の統合との一貫性を保つために変更することはできません。 これらの値を見つけるには、以下の「フィールドマッピング」の節を参照してください。 一部のアクティビティタイプでは、Marketoにランディングページ、リファラーページまたはブラウザーの属性が含まれます。これらの属性は、タッチポイントフィールドにマッピングすることもできます。 以下の例では、削除できる追加の提案をいくつか行っています。

  11. マッピングするBuyer Touchpoint フィールドを左側の列から選択します。 次に、Marketo フィールドに入力するBuyer Touchpoint属性を選択します。 これらは、既に確立されているマッピングの上に追加されるオプションのマッピング Marketo Measure あることに注意してください。

    マッピング可能なフィールド :

    • 市区町村
    • 地域
    • ランディングページ
    • 参照元ページ
    • フォームページ
    • フォーム日
    • プラットフォーム
    • ブラウザー
    note note
    NOTE
    広告コンテンツやキーワードなどの広告フィールドは広告プラットフォーム統合用に予約されているので、このリストでは使用できません。

アクティビティタイプ activity-types

一部のアクティビティタイプでは、プログラム ID とプログラム名が提供されるので、Buyer Touchpointのキャンペーン ID とキャンペーン名に簡単にマッピングできます。 その他の場合は、プログラムの関連付けがないので、ルール定義の一部として Marketo Measure キャンペーン名を作成する必要があります。 各カテゴリのリストを次に示します。

プログラム Id を含むアクティビティタイプ

メールを送信(6)
配信済み電子メール (7)
電子メールバウンス (8)
登録解除メール (9)
電子メールを開く(10)
Click Email (11)
データ値を変更(13)
スコアを変更(22)
リストに追加(24)
進行状況のステータスを変更(104)
ナーチャリングに追加(113)
ナーチャリング頻度を変更する(115)

NOTE
プログラム ID が想定されるアクティビティタイプのうち、プログラムなしでアクティビティが検出された場合、Marketo Measure は null キャンペーン値を持つことができないので、それを適格タッチポイントとして受け入れません。

プログラム Id を持たないアクティビティタイプ

リンク (3)をクリック
新しいリード (12)
リードを SFDC に同期(19)
リードを変換(21)
所有者の変更(23)
リストから削除(25)
SFDC アクティビティ (26)
電子メールバウンスソフト (27)
SFDC からのリードの削除(29)
リードを結合(32)
商談に追加(34)
オポチュニティから削除(35)
オポチュニティを更新(36)
リードを削除(37)
アラートの送信(38)
販売メールの送信(39)
営業メールを開く(40)
「Sales Email (41)」をクリックします。
SFDC キャンペーンに追加(42)
SFDC キャンペーンからを削除(43)
SFDC キャンペーンのステータスの変更(44)
営業メールを受信(45)
リクエストキャンペーン (47)
バウンスメール (48)
収益ステージの変更(101)
収益ステージの手動変更(102)
セグメントの変更(108)
Webhook を呼び出す(110)
友だちメール (111)に送信しました
友達の電子メールに転送を受信しました(112)
育成トラックの変更(114)
リードをMarketoにプッシュ (145)
リードをMicrosoftに同期(300)
コンテンツの共有(400)
Dialog Engaged (158)
やり取りするドキュメント (159)
Dialog Appointment Scheduled (160)
到達したダイアログの目標(161)
カスタムアクティビティ(xxx)

チャネルマッピング channel-mapping

プログラム ID を持つアクティビティタイプのルールのいずれについても、Marketo プログラムチャネルはプログラムから決定されます。 プログラムチャネルはカスタムのオフラインチャネルにマッピングするために使用されるので、チャネルが(ここで説明されているように 正しく設定されていることを確認する必要があます。

また、プログラム ID を持たないアクティビティタイプのルールに対しては、最初にキャンペーン名を作成しました。 このキャンペーン名を使用して、(ここにレイアウトされた カスタムオンラインチャネルを設定ます。

Marketo アクティビティのチャネルが適切に設定されていない場合、新しいタッチポイントは「その他」チャネルの下に配置される可能性があります。

プログラムコスト program-costs

Marketo プログラムのデータインポートにより、コストは「期間コスト」から自動的にダウンロードされ、Marketoで報告されたコストは割り当てられた月を通じて配分されます。 例えば、2021 年 1 月に$1000 とレポートされた場合、$1000 は 31 日間に分割されます。 コストは Marketo Measure Discover で確認できます。

Marketoとの Marketo Measure 統合の結果、Marketo Measure Cookie ID もマッピングされ、Marketo Munchkin Id と同期されるようになりました。 これは、FT と LC の両方のタッチをMarketo アクティビティに関連付けるのではなく、匿名のファーストタッチを web セッションに関連付けることのできるギャップを埋めるのに役立ちます。 次のシナリオを考えてみます。

Mark がFacebook広告をクリックすると、wayneenterprises.comにアクセスし、Marketo Measure ID 123 および Marketo Munchkin Id 456 の cookie を取得します。 フォームへの入力は行われません。

Wayne Enterprises Marketing チームは、特定のターゲットを絞ったリードに電子メールを送信します。その 1 つは mark@email.com です。

mark@email.com がメールを受け取り、クリック数を繰り返して wayneenterprises.com に到達します。 これは mark@email.com's 同じ Cookie ID を持つ wayneenterprise.com への 2 回目の訪問となりますが、フォームは入力されていなかったので、Marketo Measure の時点で引き続き匿名訪問者となっています。

Wayne Enterprises Marketing チームは、「クリック電子メール」アクティビティタイプのタッチポイントを生成するためのMarketo アクティビティルールを作成します。

今日の導入では、「メールをクリック」アクティビティタイプのMarketo アクティビティの mark@email.com に、1 つの FT および LC タッチポイントを作成します。

この cookie マッピングの機能強化により、FT は戻ってFacebook広告にクレジットされ、LC はメールにクレジットされます。

NOTE
Cookie マッピング動作を使用すると、web 訪問から取得した一部の LC タッチポイントを検出する場合があります。 Marketoにリードが表示されたにもかかわらず、それに関連するアクティビティが Marketo Measure く、そのリードをダウンロードして、関連する Cookie を照合し、リードを作成したフォームアクティビティがない場合でも、最新の web セッションまでリードをトレースした可能性があります。

よくある質問 faq

Marketo プログラムルールとMarketo アクティビティルールのどちらを作成すればよいかを知るにはどうすればよいですか?

Marketo Engage プログラム統合は、ユーザーがプログラムのプログラムメンバーかどうかに基づいて、タッチポイントを生成する簡単な方法です。 個人が特定のプログラム・ステータスに変更した時間に基づいてルールを定義することに関心がある場合は、Marketo Engage Activities 統合が必要な設定、特に「進行状況のステータスの変更」アクティビティ・タイプとなり、タッチポイント日をシステム生成アクティビティ日にマップできるようになります。

タッチポイントタイプの名前が切り詰められるのはなぜですか?

タッチポイントタイプ フィールドが、Marketo Measure パッケージに 16 文字で作成されました。 残念ながら、フィールドの文字数制限を変更するには、既存のフィールドを非推奨(廃止予定)にして、新しく作成する必要があります。 タッチポイントタイプの値は、アクティビティタイプです。アクティビティタイプは、Medium フィールドでも設定します。

使用可能なアクティビティのリストにカスタムアクティビティタイプが表示されないのはなぜですか?

「承認済み」のカスタムアクティビティタイプのみが表示され、ドラフトまたはドラフトで承認済みは表示されません。

タッチポイントを生成するアクティビティタイプを決定する方法を教えてください。

作成できるアクティビティタイプの数に制限はありませんが、通常は 5 つ以下のアクティビティタイプをお勧めします。 タッチポイントジャーニーの一部となるには、どのマーケティングアクティビティが適切かを判断するのに時間がかかります。 例えば、「購読解除メール」は追跡すべき重要なタッチポイントではないが、追加のフィルターを備えた「メールのクリック」は適切なタッチポイントとなる場合がある。 この方法は組織やチームによって異なるので、チームと協力して最適な方法をブレインストーミングすることをお勧めします。

ブラウザー名が途切れるのはなぜですか?

Marketo Measure ブラウザー名のハードリミットは 20 文字ですが、Marketoから取得する User Agent の値は長い文字列になる傾向があります。

BrowserInfo.Name
BrowserInfo.Version
PlatformInfo.Name
PlatformInfo.Version

recommendation-more-help
9deee213-85c8-4c42-8ba8-089345b91d20