Salesforce パッケージの統合 salesforce-package-consolidation

ユーザーエクスペリエンスを向上し、使い方を簡単にするために、既存のパッケージを 1 つの包括的なパッケージにコンパイルしています。

パッケージの除去 package-retirement

この統合の結果、現在の V1、V2_EXT、V2_Security およびすべてのレポートパッケージは、2023 年 8 月以降に廃止されます。 既に V2 パッケージがインストールされている場合は、新しい統合バージョンに更新する必要があります。

新しい統合パッケージ new-consolidated-package

新しく統合された V2 パッケージは、以前のパッケージのすべての機能を組み込み、ユーザーエクスペリエンスを向上させます。 この更新されたパッケージは、マーケティングと販売のパフォーマンストラッキングをより効率的におこなえ、顧客の行動に関するより深いインサイトを得ることができます。

レポート機能を強化するための新しいフィールドが 2 つあります。

  • form_name:BT/BAT オブジェクトで使用できるようになったこのフィールドにより、ユーザーはフォーム名に基づいてレポートを作成できます。
  • user_touchpoint_id:このフィールドを使用すると、ユーザーは一意のユーザータッチポイント数 (bizible2__User_Touchpoint_V2__c (Salesforce 内)。

サポートと移行 support-and-transition

The サポートチーム は、質問に答え、新しい統合パッケージへのスムーズな移行を確実におこなうための支援を提供します。

必要なアクション retired-actions

  • 既に V2 パッケージがインストールされている場合は、新しい統合バージョンに更新する必要があります。

  • レポートパッケージにレポートやダッシュボードがある場合は、すべてのフィールドが統合パッケージに存在するので、変更を加えることなく簡単に再作成できます。

  • V2_EXT パッケージのフィールドを使用するレポートがある場合は、次の手順で、統合パッケージでレポートを再作成できます。

    • V2_EXT フィールドのすべてのデータはタッチポイントフィールドで使用できるので、タッチポイント位置にフィルターを追加することで、レポートを変更して、対応する V2 タッチポイントフィールドからデータを取得できます。
    • 「アウトリーチ」テキストを含む広告コンテンツ FT を使用して、すべてのリードを取得する例。
      • V2_EXT クエリ:
        • bizible2_ext__Ad_Content_FT__c には Outreach が含まれています

  • 統合パッケージ内の対応するクエリ:

    • bizible2__Touchpoint_Position__c には FT AND が含まれています
    • bizible2__Ad_Content__c に Outreach が含まれています

よくある質問 faq

統合パッケージは、既存のパッケージ内のフィールドと競合しますか?

統合パッケージをインストールする前に、パッケージをアンインストールする必要はありません。 フィールドは別の名前空間にあるので、競合は発生しません。

現在のパッケージのデータをバックフィルするにはどうすればよいですか?

チケットを提出できます サポートあり BT/BAT データのバックフィルと再処理を行って、タッチポイント ID とフォーム ID のフィールドに入力します。

V1 および V2_EXT パッケージのフィールドは、統合パッケージで使用できますか。

あります。統合パッケージには、V1 と同じフィールドが含まれ、タッチポイントフィールドを介したオブジェクトおよび V2_EXT フィールドによる分類がさらに行われます。

V2_EXT フィールドを使用するレポートは、統合パッケージで再作成できますか。

あります。次の手順に従います: 必要なアクション 」セクションに入力します。

recommendation-more-help
9deee213-85c8-4c42-8ba8-089345b91d20