Marketo Measure CRM パッケージレス統合 marketo-measure-crm-packageless-integration

アクセスが制限されているか、CRM の所有権、価値の創出に要する時間が長いか、法的な意味を持つかにかかわらず、マーケティングチームのすべてが CRM からマーケティングレポートを実行したがらない(またはアクセスできる)。 ~の道を下る Marketo Measure クイックスタートを使用すると、を効果的に実装および実行できます。 Marketo Measure CRM への依存をできるだけ少なく抑えて

標準 Marketo Measure インストール standard-marketo-measure-installation

標準を使用 Marketo Measure インストールする場合は、 Salesforce パッケージまたは Microsoft Dynamics 管理ソリューション。 インストールには、カスタムオブジェクト/エンティティと、CRM に追加されるカスタムフィールドが含まれます。 Marketo Measure その後、はにデータを書き込むことができます。

とのパッケージレスな統合 Marketo Measure は、CRM でカスタムオブジェクト/エンティティやカスタムフィールドを作成したくないお客様向けです。 また、外部Data Warehouseを使用しているお客様にも便利です。

権限 permissions

A Marketo Measure CRM パッケージレスの統合では、引き続き、リードや連絡先などの標準の CRM オブジェクトにアクセスする必要があります。 適切なデータアクセス権限を持つ専用ユーザーが、接続したユーザーとして機能することをお勧めします。

すべてのデータが CRM から正しく取り込まれるようにするには、次のセキュリティおよびアクセシビリティ設定が必要です。専用ユーザーのプロファイルのすべてのデータを表示します。 この権限セットは、 Marketo Measure 標準オブジェクトからデータをダウンロードするために必要なアクセス。 この権限セットはプロファイルレベルです。

ID プロバイダーとデータ接続のセットアップ setup-your-identity-provider-and-data-connections

以下のガイドで、 Salesforce パッケージまたは Microsoft Dynamics 管理ソリューションに保存され、権限と統合手順にのみ従います。

Salesforce お客様がクリックした ここ.

Microsoft Dynamics お客様がクリックした ここ.

これらの手順が完了したら、統合が動作可能になります。 問題が発生した場合は、 Marketo Measure 代理人または Marketoサポート.

NOTE
最初に Marketo Measure CRM パッケージレスの統合は、後で Salesforce パッケージまたはMicrosoft Dynamics Managed Solution をインストールできます。
recommendation-more-help
9deee213-85c8-4c42-8ba8-089345b91d20