Platform Web SDK での A4T データのサーバー側ログ

Adobe Experience Platform Web SDK を使用すると、Platform Edge ネットワークにAdobe Analytics for Target(A4T) 機能を実装できます。 サーバー側ログが有効な場合、ヒットのステッチプロセスを経ずに、Edge ネットワーク経由で送信されるすべての Analytics ヒットが、サーバー側の Target の詳細で拡張されます。

Analytics のサーバー側ログは、データストリーム設定で Analytics が有効になっている場合に有効になります。

Analytics データストリーム設定が有効

次の図は、サーバー側分析ログが有効な場合のシステム内でのデータのフローを示しています。

サーバー側ログのフロー

次の手順

このガイドでは、Web SDK の A4T データのサーバー側ログについて説明しました。 次のガイドを参照してください: クライアント側ログ を参照してください。

recommendation-more-help
ad108910-6329-42f1-aa1d-5920a2b13636