パスの選択 path-selection

オーサリング時に、別のリソースを選択する必要が生じる場合が多くあります(別のページへのリンクを定義する場合や画像を選択する場合など)。 パスの選択を簡単にするために、パスフィールドにはオートコンプリート機能があり、パスブラウザーではより堅牢な選択が可能になっています。

パスフィールド path-fields

説明のためにここで使用する例は、画像コンポーネントです。コンポーネントの使用と編集について詳しくは、 ページオーサリング用のコンポーネント。

パスフィールドにはオートコンプリート機能とルックアヘッド機能があり、リソースを見つけやすくなっています。

パスフィールドで「選択ダイアログを開く」ボタンをクリックすると、パスブラウザーダイアログが開き、より詳細な選択オプションが表示されます。

「選択ダイアログを開く」ボタン

または、パスフィールドで入力を開始すると、入力した内容と一致するパスが表示されます。

「選択ダイアログを開く」ボタン

パスブラウザー path-browser

パスブラウザーは、 列表示Sites コンソール リソースのより詳細な選択を許可する。

パスブラウザー

  • リソースを選択すると、 選択 ボタンがアクティブになります。
    • 選択して選択内容を確定するか、「キャンセル」を選択して中止します。
  • コンテキストで複数のリソースを選択できる場合は、リソースを選択すると、 選択 ボタンをクリックします。また、選択したリソースの数をウィンドウの右上に追加します。
    • すべての選択を解除するには、数字の横にある X をクリックします。
  • ツリー内を移動すると、ダイアログの上部にあるパンくずリストに場所が反映されます。
    • これらのパンくずリストを使用すると、リソース階層内で素早くジャンプすることもできます。
  • ダイアログボックスの上部にある検索フィールドは、いつでも使用できます。
    • 検索フィールドの「X」をクリックして、検索をクリアします。
  • 検索を絞り込むには、フィルターオプションを表示して、特定のパスに基づいて結果をフィルターできます。

フィルターオプション

recommendation-more-help
fbcff2a9-b6fe-4574-b04a-21e75df764ab