メンテナンスリリースノート maintenance-release-notes

次の節では、2023.11.0 機能のアクティベーションに関連する Experience Manager as a Cloud Service のメンテナンスリリースに関するテクニカルリリースノートの概要を説明します。

リリース 14227 release-14227

2023年11月9日(PT)に公開された、メンテナンスリリース 14227 の継続的な改善点を以下にまとめます。このメンテナンスリリースは、以前のメンテナンスリリース14029のアップデートです。 メンテナンスリリース14227は、1 つの問題を修正する14157に代わるものです。

2023.11.0 機能のアクティベーションでは、このメンテナンスリリースの機能がすべて提供されます。詳しくは、Experience Manager リリースロードマップを参照してください。

機能強化 enhancements-14227

  • ASSETS-29631:Assets クラウド:安全な配信/検索には dam:roles を使用します。
  • CQ-4354515:翻訳:参照されるリソースの翻訳を抑制するオプション。
  • FORMS-9993:Forms コアコンポーネントを Skyline に移動する手順を定義します。
  • FORMS-10570:EC API を API - First Router にオンボーディングします。
  • GRANITE-48143:Sling ResourceMerger を 1.4.4 にアップグレードします。
  • SITES-14874:モデルイベントの CFM ツリーを展開して、メタデータの変更を含めます。
  • SITES-2719:コンテンツフラグメント:コンテンツフラグメントバリエーションのタグ付けサポート(再度有効化)。
  • SITES-3619:コンテンツフラグメント:GraphQL CF バリエーションタグは JSON で出力され、バリエーションタグでフィルタリングされます(再度有効化)。
  • SITES-13750:コンテンツフラグメント:コンテンツフラグメントモデルのタグを削除します。
  • SITES-13920:コンテンツフラグメント:複数のフィールドの minItems 設定のサポート(プレリリース)。
  • SITES-14080:コンテンツフラグメント:コンテンツフラグメントバリエーションのタグを削除します。
  • SITES-14770:コンテンツフラグメント:フラグメントバリエーションには、fieldTags プロパティを含める必要があります。
  • SITES-15356:コンテンツフラグメント:リソースの作成時に etag を応答ヘッダーとして返します。
  • SITES-15357:コンテンツフラグメント:参照なしでフラグメントの公開を許可します。
  • SITES-15938:コンテンツフラグメント:コンテンツ参照メタデータがありません。
  • SITES-16078:コンテンツフラグメント:フラグメントの取得時に、バリエーションの検証結果プロパティを入力します。
  • SITES-16545:コンテンツフラグメント:コンテンツフラグメントのバリエーションの参照を取得するためのエンドポイントを追加します。
  • SITES-16853:コンテンツフラグメント:/adobe/sites/cf/fragments/{fragmentId}/variation/{name}/tags エンドポイントを削除します。

修正された問題 fixed-issues-14227

  • 様々なアクセシビリティの問題を修正しました
  • ASSETS-31015:不明なファイル拡張子を持つファイルをアセットにアップロードできません。
  • ASSETS-24739:公開時に Frame.io カスタムアクションエンドポイントを無効にします。
  • CMGR-49845:コンテンツバックフロー:特定のチェックポイントに対する正しいルートパスを識別する際の問題。
  • CMGR-49709:コンテンツバックフロー:追加のプロパティを無視するようにプロパティフィルターを更新します。
  • CQ-4354503:Adobe IMS 設定がランダムに削除されます。
  • CQ-4354414:ConfigurationReplicationEventHandler では、多数の個別のフラッシュアクションを作成します。
  • CQ-4354401:翻訳:プロジェクトで作成したアセットは、アセットの処理を開始する前に保存する必要があります。
  • CQ-4354430:翻訳:言語フォルダー構造の一部ではないアセットを翻訳プロジェクトに追加すると、エラーが発生します。
  • CQ-4354412:翻訳:翻訳ジョブコンテンツを削除しても、参照しているコンテンツがすべて削除されるわけではありません。
  • CQ-4354636:翻訳:言語ルートレベルで言語コピーを作成しても、ページ内のパスは調整されません。
  • CQ-4354700:ワークフロー:ワークフローのペイロード画面が読み込まれません。
  • CQ-4354834:ワークフロー:ワークフローのインボックスタスクにコメントを追加できません。
  • FORMS-11302:RTE で編集したコンポーネントのタイトルが、アダプティブフォームエディター/ルールエディターで正しく表示されません。
  • GRANITE-45706:キー値に「))」が含まれる場合、i18n の読み込みは失敗します。
  • SITES-14156:イベンティング:公開イベントは常に送信されるわけではありません。
  • SITES-14520:GraphQL:FT_SITES-2719 が原因で、ページ分割された GraphQL クエリのパフォーマンスが低下します。
  • SITES-16444:GraphQL:GraphQL クエリに同じ名前のフィールドが存在しない場合、DataFetchingException が発生します。
  • SITES-16225:GraphQL:Java API によって返されるモデルおよびフラグメント RTE フィールドのコンテンツタイプが正しくありません。
  • SITES-15373:コンテンツフラグメント:/adobe/sites/cf/fragments/{fragmentId}/variation/{name}/tags エンドポイントは、正しいリソース命名規則を使用しません。
  • SITES-15709:コンテンツフラグメント:ブール値フィールドを作成する際のモデルを作成エンドポイントの問題。
  • SITES-15727:コンテンツフラグメント:「タグ」タイプのフィールドは、モデルエディターで 1 回だけ追加できます。
  • SITES-15782:コンテンツフラグメント:列挙タイプのフィールドモデルに一意のプロパティがありません。
  • SITES-15786:コンテンツフラグメント:コンテンツフラグメントは、「'」を含むフォルダーには作成できません。
  • SITES-15790:コンテンツフラグメント:バージョン作成用に場所ヘッダーを更新します。
  • SITES-15923:コンテンツフラグメント:CF 管理ではすべてのフォルダーが表示されません。
  • SITES-15987:コンテンツフラグメント:バリアントの作成中に 500 を取得します。
  • SITES-16067:コンテンツフラグメント:長いテキストフラグメントフィールドの MIME タイプは変更できません。
  • SITES-16074:コンテンツフラグメント:文字列 [] ではないタグフィールドは、JCR から取得できません。
  • SITES-16079:コンテンツフラグメント:/fragments/{id}/references が重複の返却を開始しました。
  • SITES-16118:コンテンツフラグメント:フラグメントにパッチが適用され、モデルにフラグメントフィールドがない場合、例外がスローされます。
  • SITES-16119:コンテンツフラグメント:フラグメントメタデータに認識されていないフィールドが含まれている場合、例外がスローされます。
  • SITES-16121:コンテンツフラグメント:モデル日付フィールドを取得すると、例外がスローされます。
  • SITES-16123:コンテンツフラグメント:リソースがコンテンツフラグメントでない場合、GET フラグメントエンドポイントで例外がスローされます。
  • SITES-16208:コンテンツフラグメント:ContentFragmentModelIdentifier では、誤解を招くタイトルプロパティを公開します。
  • SITES-16707:コンテンツフラグメント:コンテンツフラグメントモデルのデータタイプが正しく読み取られません。
  • SITES-16818:コンテンツフラグメント:削除を実行するのは、タグが存在する場合のみです。
  • SITES-16207:コンテンツフラグメント:POST/adobe/sites/cf/models 操作は、2 つの異なる OK ステータスコードを返します。
  • SITES-15616:コンテンツフラグメント:公開エンドポイントでは、コンテンツフラグメントの参照をすべて公開しない場合があります。
  • SITES-16027:コンテンツフラグメント:フラグメント応答にバリエーションの参照情報がありません。
  • SITES-16243:コンテンツフラグメント:検索と置換が、「レンダリング時の名前:複数」フィールドでは機能しません。
  • SITES-16250:コンテンツフラグメント:CF にパッチを適用すると、誤った ETAG ヘッダーが返される場合がありました。
  • SITES-16686:コンテンツフラグメント:親参照が最大深度になると、コンテンツフラグメント以外の参照がシリアル化されます。
  • SITES-12880:高速追跡:サイト/Analytics を設定のローカリゼーションを修正します。
  • SITES-16103:エクスペリエンスフラグメント:コンソールエラーにより、Target オプションがクラウドサービスに表示されません。
  • SITES-16001:MSM:ライブコピーの作成中に、ロールアウト設定からマルチフィールドコンポーネントを除外できます。
  • SITES-16559:MSM:エクスペリエンスフラグメントのロールアウトプロセス中にロールアウト設定が削除されました。
  • SITES-16797:MSM:エディターでの CF フィールドの継承を再度有効にする問題を修正しました。
  • SITES-16273:ページエディター:AEM サイトのページ内でクリップボードからコピー&ペーストエラーが発生しました。
  • SITES-16126:Sites 管理:SITES-10288 以降、管理者以外のユーザーのオーサリングパフォーマンスが低下します。
  • FORMS-10534:ルールエディターで「ブール演算値」オプションを選択すると、エラーが発生します。
  • FORMS-10248:アダプティブフォームでは、データ値がブール値の場合、ルールはラジオボタンまたはチェックボックスコンポーネントの値を適切に設定できません。
  • FORMS-11361:ドロップダウンコンポーネントでは、デフォルトでリストから最初のオプションを自動的に選択します。
  • FORMS-11413:フォームポータルの事前入力サービスに関連するエラーは、サービスを使用していない場合でも、アダプティブフォームによってトリガーされます。
  • FORMS-11433:アダプティブフォームにフォーム以外のコンポーネントが含まれている場合、送信プロセスは完了しません。
  • FORMS-11206:ユーザーがアダプティブフォームの公開ワークフローをスケジュールしようとすると、期待どおりに機能しません。
  • FORMS-11546:Lighthouse では、アダプティブフォーム内の繰り返しパネルに ARIA ラベルが見つからないことを検出し、アクセシビリティに影響を与えました。
  • FORMS-11095:電話番号、メールアドレス、数値フィールドに対して ARIA 属性が誤って定義され、アクセシビリティの問題が発生します。

既知の問題 known-issues-14227

なし。

組み込みテクノロジー embedded-tech-14227

テクノロジー
バージョン
リンク
AEM OAK
1.56-T20230927085643-189caed
Oak API 1.56.0 API
AEM SLING API
バージョン 2.27.2
Apache Sling API 2.27.2 API
AEM HTL
Version 1.4.20-1.4.0
HTML テンプレート言語仕様
AEM コアコンポーネント
バージョン 2.23.4
AEM WCM コアコンポーネント

リリース 14029 release-14029

2023年10月25日(PT)に公開された、メンテナンスリリース 14029 の継続的な改善点を以下にまとめます。このメンテナンスリリースは、以前のメンテナンスリリース 13804 からのアップデートです。

2023.11.0 機能のアクティベーションでは、このメンテナンスリリースの機能がすべて提供されます。詳しくは、Experience Manager リリースロードマップを参照してください。

機能強化 enhancements-14029

  • ASSETS-28551:My Link Shares UI のスケーラビリティが向上しました。
  • ASSETS-28566metadataForm Lucene インデックスを追加します。
  • ASSETS-29281:RAPI を更新して v2 ダウンロードイベントを送信します。

修正された問題 fixed-issues-14029

  • ASSETS-25199:画像コアコンポーネントに正しいスマート切り抜きが表示されない。
  • ASSETS-26142:検出リクエストが失敗したか中断された場合、unified-shell.js customEnvLabel は設定または再試行されません。
  • ASSETS-26416:検索フォームでは、相対日付の述語は常に「1 日前」と定義されます。
  • ASSETS-27321:チームメンバーシップの変更時にグループキャッシュをクリアします。
  • ASSETS-27591:古い org.json への依存関係を修正しました。
  • ASSETS-28439:グローバルタグが設定されていなブロックリストに加えるい場合、スマートタグブロックリストは NPE を設定します。
  • ASSETS-28612:「repository-api」の BlockedTagResolver 修正。
  • ASSETS-28634: Asset Stock のオムニサーチフィールドに、Adobeデータが自動的に追加されない。
  • ASSETS-28727:処理プロファイル設定リストに、指定したカスタムの高さと幅の値が表示されません。
  • ASSETS-29056:トランスコーディングレンディションAEM標準処理プロファイルを追加します。
  • ASSETS-29105: RDE 機能モデルの SecurityProviderRegistration requiredServicePids に制限プロバイダーがありません。
  • ASSETS-29106:統合シェルが有効なAEMで、Adobe在庫の表示でエラーがスローされます。
  • ASSETS-29115:制限プロバイダーパスの設定プロパティを削除します。
  • ASSETS-29208:サービス CompleteUploadAssetServlet が登録される前にオーサーポッドに送信された要求が原因で、アセットのアップロード時にエラーが発生する。
  • ASSETS-29297:チェックアウト済みフィルターオプションを使用して検索を保存を作成する際に問題が発生しました。
  • ASSETS-29363:メタデータプロファイルが IPTC にデフォルト値を適用しない。
  • ASSETS-29404:リンク共有レポートがクエリ制限に達しました。
  • ASSETS-29431:古い機能フラグを削除します。
  • ASSETS-29443: Granite シェルヘッダーモードが「選択」に変わっても、統合シェルヒーローが表示されたままになり、クリック可能になります。
  • ASSETS-29476: scene7DAMService.getS7FileReference(asset) Api 呼び出しで期待された値が返されない。
  • ASSETS-29515:「jcr:lastModifiedBy」:「workflow-process-service」を含むアセット/ノードは、リスト表示で「外部ユーザー」として表示されます。
  • ASSETS-29579:管理者以外のユーザーが画像セットを作成できません。
  • ASSETS-29631:安全な配信/検索に dam:roles を使用します。
  • ASSETS-29689roles (および新しいプロパティ dam:roles)をAEM側からフィルタリングする必要があります。
  • ASSETS-29738:NullPointerException が発生して、アセットのアップロード制限が失敗する。
  • ASSETS-29779: BLOB ストレージにないので、小さいアセットを Webp に処理できません。
  • ASSETS-29892:アセット数が多いフォルダーで、メタデータの書き出しが失敗する。
  • ASSETS-29996:PROD インスタンス上でのみアセットを断続的にアップロードする際の修飾子として「外部ユーザー」。
  • ASSETS-30167: adobe_dam:restrictions のHTMLが、アセットをアップロードすると壊れる。
  • ASSETS-30276:リンク UI を共有:アセットの詳細から共有できません。
  • ASSETS-30434:アセット処理が完了したイベントがパイプラインに送信されませんでした。
  • ASSETS-30519:REDMetricsServletFilter に RAPI を追加します。
  • CQ-4354413: QueryBuilder:角括弧で囲まれたクエリが xpath に誤って翻訳されています。
  • CQ-4354834:インボックスタスクにコメントを追加できません。
  • CQ-4354836:プロジェクトコンソールからワークフローを開始またはタスクを作成できません。
  • CQ-4354867:ToggleCondition 参照が、InstanceActionServlet に存在しないフィールドを参照します。
  • CQ-4354895: AEM Translation Kit: 10 月 12 日。
  • GRANITE-45560:Eventing エンベロープでの共通スキーマ表現。
  • GRANITE-47267: Apache Felix Http Jetty 4.2.18 に更新します。
  • GRANITE-47599:アップグレード後13323コンテンツの読み込みが失敗します (.JCRVLT-721)。
  • GRANITE-47873: Apache Felix Webconsole 4.9.6 への更新

既知の問題 known-issues-14029

  • ASSETS-31015:不明なファイル拡張子を持つファイルをアセットにアップロードできません。

組み込みテクノロジー embedded-tech-14029

テクノロジー
バージョン
リンク
AEM OAK
1.56-T20230927085643-189caed
Oak API 1.56.0 API
AEM SLING API
バージョン 2.27.2
Apache Sling API 2.27.2 API
AEM HTL
Version 1.4.20-1.4.0
HTML テンプレート言語仕様
AEM コアコンポーネント
バージョン 2.23.4
AEM WCM コアコンポーネント
recommendation-more-help
fbcff2a9-b6fe-4574-b04a-21e75df764ab