Adobe Experience Manager Mobileの概要 getting-started-with-aem-mobile

NOTE
単一ページアプリケーションフレームワークを基にしたクライアントサイドレンダリング(React など)が必要なプロジェクトでは、SPA エディターを使用することをお勧めします。詳細情報
CAUTION
Adobe Experience Manager(AEM)モバイルアプリの既存のお客様がAEM 6.2 または 6.3 からAEM 6.5 に移行する場合は、Package Share からパッケージをダウンロードすることで、AEM Mobile アプリを引き続き使用できます。 ただし、AEM 6.5 の新規インストールでは、AEM Mobile アプリ機能はサポートされていません。

AEM Mobileは、Adobe Experience Manager マルチチャネルデジタルプラットフォームの一部であり、AEM Assets、Sites、Screens、Workflow、User Manager、CommerceおよびFormsも使用します。 AEM Mobileは、導入の柔軟性が非常に高く、企業が様々なコンテンツソースを使用できます。

AEM Mobileでは、複数の方法でアプリを作成できます。 アプリを作成する 3 つの方法は次のとおりです。

NOTE
Adobe Experience Managerを初めて使用する場合は、次の手順を実行してください AEM使用の手引き.
recommendation-more-help
2eeeb575-8007-40cc-a72d-206fbc4ddd4b