Adobe PhoneGap Build の設定 configure-your-adobe-phonegap-build-cloud-service

NOTE
単一ページアプリケーションフレームワークを基にしたクライアントサイドレンダリング(React など)が必要なプロジェクトでは、SPA エディターを使用することをお勧めします。詳細情報

この PhoneGap Buildタイル アプリケーションダッシュボードのを使用すると、Adobe PhoneGap Build サービスを通じて PhoneGap モバイルアプリケーションを作成および配布できます。

内で定義されている、サポートされるすべてのプラットフォーム アプリの管理 を使用してリモートビルドをプッシュする際、タイルはPhoneGap Buildを使用してビルドされます。 PhoneGap Build タイル。

リモートビルドをプッシュして、 https://build.phonegap.com または、PhoneGap CLI を使用してローカルにビルドするソースを https://docs.phonegap.com/references/phonegap-cli/.

PhoneGap Buildタイル

Cloud Serviceの設定 configuring-the-cloud-service

PhoneGap Buildを利用するには、PhoneGap Buildアカウント情報を使用してAEM PhoneGap BuildCloud Serviceを設定する必要があります。

現在アカウントをお持ちでない場合は、に移動します https://build.phonegap.com そして、サインアップ! Adobe Creative Cloud メンバーシップをお持ちの場合、最大 25 個のプライベートアプリ(非オープンソースアプリ)をサポートしている場合があります。

PhoneGap Buildアカウントがアクティブであることを確認したら、AEM Cloud Management コンソール(特に)に移動します PhoneGap BuildCloud Service (http://localhost:4502/etc/cloudservices/phonegap-build.html)。

の使用 Cloud Serviceの管理 新しいクラウドサービス設定を設定するためのタイル。

Cloud Serviceを管理タイルの使用 using-manage-cloud-services-tile

を使用してアプリのビルドを開始する前に PhoneGap Build タイルの場合、 Cloud Serviceの管理 AEM Mobile ダッシュボードからタイル表示します。

アプリにクラウドサービスを設定するには、次の手順に従います。

  1. の右上隅をクリックします Cloud Serviceの管理 タイル。

    chlimage_1-61

  2. を選択 PhoneGap Build からのオプション Cloud Serviceを追加または編集 画面。

    次へ」をクリックします。

    chlimage_1-62

  3. クラウド設定を作成できるように、資格情報を入力します。

    確認が完了したら、 Submit. この設定されたクラウド設定はに表示されます。 Cloud Serviceの管理 タイル。

    chlimage_1-63

PhoneGap Buildを使用したアプリケーションの構築 building-your-application-with-phonegap-build

クラウドサービスを設定したら、を使用してアプリケーションを構築できます PhoneGap Build タイル。 右上隅をクリックして、 リモートのビルド または ソースをダウンロード オプション。

chlimage_1-64

Adobe PhoneGap Buildでリモートビルドを呼び出すには、次をクリックします リモートのビルド.

NOTE
何らかの理由でビルドが失敗した場合(以下の赤いiOS アイコンは、Platform が失敗したことを示します)、アイコンの上にマウスポインターを置くと、エラーメッセージが表示されます。 または、タイルの下部にある 3 つのドット「。…」をクリックして、直接移動することもできます。 https://build.phonegap.com (認証が必要)を行い、ビルドを直接監視および管理します。

PhoneGap CLI によるアプリケーションの構築 building-your-application-with-phonegap-cli

PhoneGap は、アプリケーションをローカルに構築するためのコマンドラインインターフェイスを提供します。

PhoneGap コマンドラインインターフェイス(CLI)を使用して、コンピューター上で PhoneGap アプリケーションをコンパイルします。 AEM コンテンツをアプリケーションに含めるには、AEMがモバイルアプリケーションのコンテンツ、コンテンツ同期設定、その他の必要なアセットを含む ZIP ファイルを作成します。 ZIP ファイルをダウンロードし、ビルドに含めます。

PhoneGap の CLI を活用するには、次の機能を含むローカル環境を設定する必要があります。

  1. Platform SDK (iOS、Android™、WindowsPhone など)と、
  2. PhoneGap CLI

詳しくは、こちらを参照してください https://docs.phonegap.com/references/phonegap-cli/.

前提条件をインストールしたら、簡単なアプリを作成し、シミュレーターまたはデバイスで実行することで、簡単なテストを実施します。ターミナルの try:

phonegap create myApp
cd myApp
phonegap run ios (or android, ...)
NOTE
追加 – 接続されたデバイスで実行しない場合は、この行の最後でエミュレートします。

上記の手順が正しく機能することを確認したら、 PhoneGap Build タイル先 ソースをダウンロード. ファイルをローカルシステムに保存して解凍します。 完了したら、次の操作を行います。

  • その保存されたファイル(フォルダー)に移動します
  • 「phonegap run ios」(または android など)を実行します。

その他のリソース additional-resources

作成者と開発者の役割と責任については、以下のリソースを参照してください。

recommendation-more-help
2eeeb575-8007-40cc-a72d-206fbc4ddd4b