ユーザーの登録 registering-as-a-user

ポリシーで保護されたドキュメントは、ユーザーの組織に属していない場合でも、Document Security ユーザーから受け取ったものを使用できます。 ポリシーで保護されたドキュメントを使用するには、Document Security に登録する必要があります。 以前にの登録を招待していない場合は、次のイベントが発生すると、Document Security によって登録プロセスが開始されます。

  • ポリシーで保護されたドキュメントを送信する Document Security ユーザーが、ユーザーをポリシーに追加します。

  • Document Security 管理者がユーザーのアカウントを作成します。

    アカウントを登録してアクティベートすると、ポリシーを通じて使用する権限を持つ、ポリシーで保護されたドキュメントを使用できます。 Document Security 管理者が招待ユーザーに対してこれらの機能を有効にした場合、次のタスクを実行する権限を持っている可能性があります。

  • Protectドキュメントを作成する場合は、Document Security ポリシーを使用します。

  • ドキュメントに適用できる独自のユーザーポリシーを作成します。

  • 他の外部ユーザーをポリシーに追加して、ポリシーで保護されたドキュメントを使用するよう招待します。

    また、登録時に、ポリシーで保護された他のドキュメントを使用するために再度登録する必要はありません。 アカウントは、ポリシー管理者が無効にするか削除するまで有効です。

NOTE
ポリシーで保護されたドキュメントを受け取ったが、登録用電子メールの招待状を受け取っていない場合は、ドキュメントの送信者に詳細を問い合わせてください。

招待ユーザーとして登録 register-as-an-invited-user

招待ユーザーで、Document Security から電子メール登録メッセージを受け取った場合は、メッセージ内の URL を使用して、オンライン登録ページを開き、登録を行うことができます。 登録後、アカウントのアクティベートに関する通知を受信します。

  1. Document Security 登録電子メールを開きます。 メッセージに含まれる URL は、Document Security の外部ユーザー登録ページへのリンクです。
  2. URL をクリックするか、URL をコピーしてブラウザーに貼り付けます。 外部ユーザーの登録ページが表示されます。
  3. 該当するボックスに名前、電話番号、住所、組織、およびパスワードを入力し、[ パスワードの確認 ] ボックスにパスワードを再入力します。 パスワードには、任意の 8 文字のテキストを使用できます。
  4. 「保存」をクリックします。電子メールでアクティベート用の電子メールメッセージを確認するよう通知する「ありがとうございます」メッセージが表示されます。 次に、アカウントをアクティベートして登録プロセスを完了します。

招待ユーザーアカウントのアクティベート activate-your-invited-user-account

登録後、Document Security からアクティベーション用の電子メールが送信されます。 メッセージ内の URL を使用して、アカウントをアクティブ化します。 その後、Document Security にログインして、アクセス可能なポリシーで保護されたドキュメントを使用できます。 管理者が外部ユーザーに対して有効にした機能に応じて、ポリシーの作成、ドキュメントへのポリシーの適用、他の外部ユーザーのポリシーへの追加の権限が与えられます。

管理者がアカウントを無効にするか削除するまで、アカウントはアクティブなままです。

  1. Document Security 登録確認 E メールを開きます。
  2. メッセージに含まれている URL をクリックします。Document Security のアクティベーションページが表示されます。
  3. 「ここ」をクリックしてログインページに移動します。
  4. 「ユーザー名」ボックスに、Document Security で登録した電子メールアドレスを入力します。 この電子メールアドレスは、デフォルトの Document Security ユーザー名です。
  5. [ パスワード ] ボックスに、登録時に作成したパスワードを入力し、[ ログイン ] をクリックします。

パスワードをリセット reset-your-password

パスワードを忘れた場合は、ポリシー管理者がパスワードをリセットできます。 パスワードをリセットすると、一時パスワードを使用してログインするように促す電子メールが生成されます。 その後、別のパスワードを作成できます。

新しいパスワードを取得するために Document Security 管理者に問い合わせる方法については、アクティベーション電子メール通知や、登録を招待した組織からのその他の通知を確認してください。

  1. 新しいパスワードが必要なことをポリシー管理者に通知します。
  2. 受け取った Document Security パスワードの電子メールを開き、新しい一時パスワードを取得します。
  3. 新しい一時パスワードを使用して Document Security にログインします。
  4. ページの右上隅にある「オプション」をクリックします。 外部ユーザーページが表示されます。
  5. 「パスワードを変更」を選択し、「古いパスワード」ボックスに一時パスワードを入力します。
  6. 「新しいパスワード」ボックスに新しいパスワードを入力し、「パスワードの確認」ボックスに再入力します。
recommendation-more-help
19ffd973-7af2-44d0-84b5-d547b0dffee2