検証メッセージの設定 configuring-validation-messages

HTMLとしてレンダリングされるフォームの場合、発生したフォーム検証エラーがユーザーに対して表示されます。 検証メッセージの表示方法をカスタマイズできます。 検証メッセージが表示される場所に応じて、フォーム内のメッセージの位置とフレーム境界のサイズを制御することもできます。

検証メッセージの表示方法の指定 specify-how-validation-messages-are-displayed

  1. 管理コンソールで、サービス/Forms をクリックします。

  2. 「検証出力」の「レポート」リストで、次のいずれかのオプションを選択します。

    メッセージボックス: 検証メッセージを別のダイアログボックスに表示するには

    フレーム: 同じウィンドウのフレーム内に検証メッセージを表示する。

    フレームなし: 検証メッセージを同じウィンドウに表示する。 この値がデフォルトです。

    API 経由(データを含む): API を使用して(データと共に)検証メッセージを返す場合。 検証メッセージは、画面には表示されません。

    API 経由(フォームを含む): API(フォームと共に)を使用して検証メッセージを返す場合。 検証メッセージは、画面には表示されません。

    なし: 検証メッセージを表示しない場合。

  3. 「保存」をクリックします。

Web ブラウザーで返されるフォームを基準とした検証メッセージの場所の指定 specify-the-location-of-validation-messages-relative-to-the-form-returned-in-the-web-browser

[ レポート ] が [ フレーム ] または [ フレームなし ] に設定されている場合は、検証メッセージの場所を指定できます。

  1. [ 検証出力 ] の [ 位置 ] リストで、次のいずれかのオプションを選択します。

    左: 検証メッセージを Web ブラウザーの左側に表示する。

    右: 検証メッセージを Web ブラウザーの右側に表示する。

    :検証メッセージを Web ブラウザーの上部に表示します。 この値がデフォルトです。

    :検証メッセージを Web ブラウザーの下部に表示します。

  2. 「保存」をクリックします。

フレーム境界のサイズを指定 specify-the-frame-border-size

[ レポート ] が [ フレーム ] に設定されている場合は、フレーム枠のサイズを指定できます。

  1. 「検証出力」の「境界線のサイズ」ボックスに、フレーム境界線のサイズをピクセル単位で入力します。

    境界線のサイズは 0 以上にする必要があります。 デフォルト値は 1 です。

  2. 「保存」をクリックします。

recommendation-more-help
19ffd973-7af2-44d0-84b5-d547b0dffee2