外観の変更(HBS) alter-the-appearance-hbs

これで、アプリケーションディレクトリ(/apps)内のカスタムコメントシステムのコンポーネントが配置され、resourceSuperType がデフォルトのコメントシステムを参照し、カスタムモデル/ビューが登録されたので、実装を編集できます。

簡単なデモの場合、コメントを投稿するログイン ユーザーのアバター(視覚的機能)が削除されます。

NOTE
この拡張機能を使用するには、影響を受ける web サイト内のコメントシステムのインスタンス(/content)が、その resourceType をカスタムコメントシステムに設定する必要があります。

HBS スクリプトの変更 modify-the-hbs-scripts

使用 CRXDE Lite:

  • 開く /apps/custom/components/comments/comment/comment.hbs

    • コメント投稿のアバターを含むタグをコメントアウトします(21 行目まで)。

      code language-none
        <!--
         <<img class="scf-comment-avatar {{#if topLevel}}withTopLevel{{/if}}" src="{{author.avatarUrl}}"></img>
         -->
      
  • 開く /apps/custom/components/comments/comments.hbs

    • 次のコメントエントリのアバターを含むタグをコメントアウトします(44 行目まで)。

      code language-none
        <!--
         <img class="scf-composer-avatar" src="{{loggedInUser.avatarUrl}}"></img>
         -->
      
  • を選択 すべて保存

カスタムアプリをレプリケート replicate-custom-app

アプリケーションを変更したら、カスタムコンポーネントを再度レプリケートする必要があります。

その方法の 1 つは次のとおりです。

  • メインメニューから

    • を選択 ツール > 運用 > 複製.
    • を選択 ツリーのアクティベート.
    • を設定 Start Path 対象: /apps/custom.
    • 選択を解除 変更済みのみ.
    • を選択 Activate ボタン。

公開されたサンプルページでの変更されたコメントの表示 view-modified-comment-on-published-sample-page

エクスペリエンスの継続 同じユーザーとしてログインしているパブリッシュインスタンスで、パブリッシュ環境のページを更新して、変更を表示し、アバターを削除できるようになりました。

view-modified-content

コメント拡張機能パッケージのサンプル sample-comment-extension-package

このチュートリアルで作成したカスタムコメントアプリケーションのパッケージを添付しました。

ファイルを入手

recommendation-more-help
81e2cd9d-0789-409d-b87c-2a8ce4f28791