動作するForms — クライアントライブラリとヘッドレスFormsの活用

Adobe Experience Manager Formsは、Cloud Serviceに関する数々のエキサイティングな新機能をリリースしました。 フォーム開発者の場合、カスタムスクリプトやサードパーティ JavaScript ライブラリを活用してAdobe Experience Manager Formsのユーザーエクスペリエンスを強化する必要が生じる場合があります。

このセッションでは、クライアントライブラリの使用方法と、フォーム作成者がスクリプトを使用して、高度な計算、日付操作、カスタムモーダルウィンドウの実行に必要な関数を簡単に選択できるようにする方法を示します。

また、Headless Adaptive Formsでは、フォームを 1 度作成して Web、SPAアプリ、React を使用した React アプリのカスタマイズなど、複数のチャネルで使用できる、最新のイノベーションも紹介します。

WhatsApp などのインタラクティブなチャネルで、データキャプチャエクスペリエンスに同じフォームを使用する方法を製品のエキスパートが紹介します。これにより、フォームを好きなように正確に機能させることができます。

recommendation-more-help
3c5a5de1-aef4-4536-8764-ec20371a5186