setAsset setasset

混在メディアビューアの JavaScript API リファレンス。

setAsset( *asset*[,data]))

新しいアセットとオプションの追加アセットデータを設定します。 このパラメーターは、いつでも(前後に)呼び出すことができます init(). 次の後に呼び出された場合 init()を指定した場合、ビューアは実行時にアセットをスワップします。

関連トピック init.

パラメータ section-4fb77a645fdd45b3aaa5079c31e3bb05

*アセット* - { String} 個の新しいアセット ID または明示的な混在メディアセット。オプションの画像サービング修飾子をその後に追加できます。 ?.

IR(画像レンダリング)または UGC(ユーザー生成コンテンツ)を使用する画像は、このビューアではサポートされません。

*データ* - { JSON} 新しいキャプションファイルの場所。

指定しなかった場合、キャプションボタンはユーザーインターフェイスに表示されません。 このパラメーターで指定されたキャプションは、混在メディアセットの最初のビデオに適用されます。後続のビデオはキャプションなしで再生されます。 このビューアでは、次のコンポーネント ID がサポートされています。

コンポーネント ID
ビューア SDK のコンポーネントのクラス名
事後的な

ビデオの再生を開始する前の最初のフレームに表示する画像。

詳しくは、 VideoPlayer.posterimage.

caption

新しいキャプションファイルの場所。

指定しなかった場合、キャプションボタンはユーザーインターフェイスに表示されません。 このパラメーターで指定されたキャプションは、メディアセットの最初のビデオに適用されます。 以降のビデオはキャプションなしで再生されます。

戻り値 section-1d3cf85bc7cc4dfe9670e038d02b9101

なし

section-9e9332aa86b74a5fb321375c03fdc5b3

単一のメディアセットの参照:

<instance>.setAsset("Scene7SharedAssets/Mixed_Media_Set_Sample")

明示的なメディアセット:

<instance>.setAsset("Scene7SharedAssets/Backpack_J;;advanced_image;,Scene7SharedAssets/Frame-6;;advanced_image;,Scene7SharedAssets/Frame-2;;advanced_image;,Scene7SharedAssets/SpinSet_Sample;;spin;,Scene7SharedAssets/ImageSet-Colors-Sample;;advanced_swatchset;,Scene7SharedAssets/Glacier_Climber_640x360;Scene7SharedAssets/Glacier_Climber_640x360;video;")

セット内のすべての画像にシャープ修飾子が追加されました。

<instance>.setAsset("Scene7SharedAssets/Mixed_Media_Set_Sample?op_sharpen=1")
recommendation-more-help
b7426f53-aad9-4c00-83fc-664f30f681e8