方向 direction

direction=auto|left|right

auto|left|right

メインビューとサムネールでのページの表示方法を指定します。 また、カタログフレーム間を変更するために、ユーザがビューアのユーザインターフェイスを操作する方法も指定します。

条件 left を使用すると、最初のページの右揃えを設定し、最後のページの左揃えを設定します。 個々のページサブ画像をステッチして、左から右へのレンダリング順序を指定します。 また、右から左のスライドアニメーションを使用してカタログを進めるようにメインビューを設定します ( 場合によっては PageView.frametransition を slide に設定した場合 )。 最後に、左から右の塗りの順序にサムネールが設定されます。

同様に、 右 を使用すると、最初のページの左揃えが設定され、最後のページの右揃えが設定されます。 個々のページサブ画像をステッチして、右から左にレンダリングする順序を指定します。 また、左から右のスライドアニメーションを使用してカタログを進めるようにメインビューを設定します ( 場合によっては PageView.frametransition を slide に設定した場合 )。 最後に、サムネールの順序を逆にして、サムネールビューが右から左、上から下の方向に埋められるようにします。

条件 auto が設定されている場合、ビューアは適用されます 右 ロケールが ja; それ以外の場合は、 left モード。

プロパティ section-a66ce10d6c0b449883f654e7e0657e2c

(オプション)

初期設定 section-2879062cee1d4030b43ba3b19693f4f8

auto

section-798e4fc8dd9b4b059171b41a608a96ce

direction=right

recommendation-more-help
b7426f53-aad9-4c00-83fc-664f30f681e8