getScheduledJobs getscheduledjobs

実行するようにスケジュールされたジョブを取得します。

構文

認証済みユーザータイプ section-bd1835ab508a429f8143b3bdb811d6a4

  • IpsUser
  • IpsAdmin
  • IpsCompanyAdmin
  • TrialSiteAdmin
  • TrialSiteUser
  • ImagePortalAdmin
  • ImagePortalContrib
  • ImagePortalContribUser

パラメータ section-2af604ff8282460990b9237158187f8f

入力 (getScheduledJobsParam)

名前
種類
必須
説明
companyHandle
xsd:string
はい
会社への取り扱い。
jobHandle
xsd:string
いいえ
ジョブハンドル。
originalName
xsd:string
いいえ
で指定された名前 submitJob.

出力 (getScheduledJobsReturn)

名前
種類
必須
説明
jobArray
types:ScheduledJobArray
はい
スケジュール済みジョブの配列。

section-e79e7da86ba848fd9996aa36de462e6c

このコード例では、スケジュールされたすべてのジョブをジョブ配列で返します。 配列自体には、ジョブに関する詳細情報が含まれます。

リクエスト

<getScheduledJobsParam xmlns="http://www.scene7.com/IpsApi/xsd">
   <companyHandle>0</companyHandle>
</getScheduledJobsParam>

応答

<getScheduledJobsReturn xmlns="http://www.scene7.com/IpsApi/xsd">
   <jobArray>
      <items>
         <companyHandle>0</companyHandle>
         <jobHandle>0|Cleanup|</jobHandle>
         <name>Cleanup</name>
         <originalName></originalName>
         <type>Cleanup</type>
         <submitUserEmail>default@scene7.com</submitUserEmail>
         <execSchedule>00 00 00 * * </execSchedule>
         <nextFireTime>2007-10-13T00:00:00.000-07:00</nextFireTime>
         <timeZone>PST</timeZone>
         <triggerState>Paused</triggerState>
      </items>
   </jobArray>
</getScheduledJobsReturn>
recommendation-more-help
4e9b9d8c-5839-4215-aa35-01b652869681