Dynamic Mediaの制限

次の節では、Dynamic Mediaの制限について説明します。

このトピックには、次のセクションが含まれます。

アセットタイプに関するDynamic Mediaのベストプラクティスと適用される制限 best-practice-enforced-limits

スピンセットや画像セットを作成したり、ページ抽出用にPDFをアップロードしたりする場合、Adobeでは次のベストプラクティスを推奨します。 Adobeでは、次の制限も適用されます。

アセット:制限タイプ
ベストプラクティス
適用される制限
画像:画像あたりのスマート切り抜き数
5
100
すべてのセット:1 セットあたりの重複アセット数
重複なし
20‡
すべてのセット:1 セットあたりの最大アセット数
1 セットあたり 5~10 個の画像
1000
スピンセット:2D セットあたりの最大行数/列数
1 セットあたり 12~18 個の画像
1000
PDF:抽出対象となるPDFの最大ページ数
100 (すべてのPDF用)

‡セットに重複したアセットを含めないでください。 1 つのアセットに対する重複の上限は 20 個です。 そのアセットに対して別の重複を(そのセット内で)追加した場合、リクエストでエラーが発生するか、重複が無視されます。

Dynamic Mediaでサポートしていない web ブラウザーとオペレーティングシステムの組み合わせ unsupported-browser-os

AdobeDynamic Mediaでは、次の web ブラウザーとオペレーティングシステムの組み合わせをサポートしていません。

  • Internet Explorer 11 と Windows 7
  • Internet Explorer 11 と Windows 8.1
  • Internet Explorer 11 と Windows Phone 8.1
  • Internet Explorer 11 と Windows Phone 8.1 Update
  • Safari 6 とiOS 6.0.1
  • Safari 7 とiOS 7.1
  • Safari 7 と OS X 10.9 Mavericks
  • Safari 8 とiOS 8.4
  • Safari 8 と OS X 10.10 Yosemite

Secure Socket Layer 2.0 および 3.0 と Transport Layer Security 1.0 および 1.1 のサポート終了 tls

2024 年 4 月 30 日(PT)より、AdobeDynamic Mediaは、以下のサポートを終了します。

  • SSL (Secure Socket Layer) 2.0

  • SSL 3.0

  • TLS (Transport Layer Security) 1.0 および 1.1

  • TLS 1.2 での以下の脆弱な暗号:

    • TLS_ECDHE_RSA_WITH_AES_256_CBC_SHA384
    • TLS_ECDHE_RSA_WITH_AES_256_CBC_SHA
    • TLS_RSA_WITH_AES_256_GCM_SHA384
    • TLS_RSA_WITH_AES_256_CBC_SHA256
    • TLS_RSA_WITH_AES_256_CBC_SHA
    • TLS_ECDHE_RSA_WITH_AES_128_CBC_SHA256
    • TLS_ECDHE_RSA_WITH_AES_128_CBC_SHA
    • TLS_RSA_WITH_AES_128_GCM_SHA256
    • TLS_RSA_WITH_AES_128_CBC_SHA256
    • TLS_RSA_WITH_AES_128_CBC_SHA
    • TLS_RSA_WITH_CAMELLIA_256_CBC_SHA
    • TLS_RSA_WITH_CAMELLIA_128_CBC_SHA
    • TLS_ECDHE_RSA_WITH_3DES_EDE_CBC_SHA
    • TLS_RSA_WITH_SDES_EDE_CBC_SHA
recommendation-more-help
ba789e76-bace-4e0e-bd26-52691fb2cb26