アップグレード準備チェックリスト

次のチェックリストを使用して、のアップグレードの理解と準備に役立ててください Dynamic Media Classic 対象: Dynamic Media.

タスク
説明
フェーズ 1: ライセンス
契約の実行
トラフィックとストレージに基づいて、Adobeアカウントチームはお客様と協力して、 Dynamic Media Classic の更新ライセンス Dynamic Media ライセンス。
フェーズ 2:準備
機能の使用状況の検証
で使用されている機能の確認 Dynamic Media Classic はで利用できます。 Dynamic Media. を参照してください。 機能の比較 ページ。 主な機能はではまだ利用できません Dynamic Media 以下を含めます。
・ Visual Configurator (イメージ作成、イメージ レンダリング)
・画像テンプレート(1:1 テンプレート)。
・ eCatalog。
上記の機能を使用している場合でも、の経由でこれらの機能にアクセスできることを前提として、アップグレードが行われます。 Dynamic Media Classic.
アセットの識別
アップグレードに使用するアセットとプリセットを検索して準備します。
フェーズ 3:環境
アップグレード Adobe Experience Manager
のすべてのインスタンス Adobe Experience Manager を最新バージョンに更新する必要があります。
設定 Dynamic Media
Adobeのコンサルティングまたはパートナーによる構成 Dynamic Media の資格情報を使用します。
フェーズ 4:アップグレード
アセットをレプリケート
アップグレードプロセス中、以下を指定 Dynamic Media Classic アセットはDynamic Mediaにレプリケートされます。
フェーズ 5:管理セットアップ
ユーザーと権限の設定
ユーザーを作成し、適切な権限を付与します。
ビデオエンコーディングプロファイルの設定
ビデオエンコーディングプロファイルを作成します。
ビューアプリセットを設定
ビューアプリセットを作成します。
画像プリセットの設定
画像プリセットを設定します。
フェーズ 6:検証
検証
ユースケース、アセット、リンク、API を確認します。
recommendation-more-help
ba789e76-bace-4e0e-bd26-52691fb2cb26