オンプレミス ホスティング

クラウドベースのホスティングソリューションは非常に人気があり、多くの組織で重要な役割を果たしていますが、一部の組織やマーチャントでは、オンプレミスインフラストラクチャがまだ適したオプションです。

オンプレミスホスティングを選択する前に、いくつかの要素を考慮する必要があります。これには、大幅なサンクコスト、有能でコスト効率の高い IT 専門知識のプール、オンプレミスアプリケーションを組織のニーズに合わせて簡単に調整できるといった事実が含まれます。

特定の地理的な場所にデータを保存する必要があるなどのコンプライアンス規制がある場合は、オンプレミスホスティングソリューションの方が望ましいです。 多くの組織は、ハードウェアとソフトウェアのコストを依然として低廉にし、変更すべき説得力のある技術的または経済的理由がない場合、オンプレミスホスティングを継続する可能性が高くなります。

NOTE
クラウドが提供するすべてを効果的に活用するには、ビジネスは多くの場合、マイクロサービスアーキテクチャで設計された従来のアプリケーションを書き換える必要があることに注意してください。 ほとんどの場合、クラウドへの「リフト&シフト」は大幅な節約にはつながりません。
recommendation-more-help
576492ba-8a33-4b55-90e7-bf54be87ceb8