Data Connection のインストール

拡張機能をインストールする前に、 前提条件を確認してください。

拡張機能のインストール

Data Connection 拡張機能は、Adobeマーケットプレイスから入手できます。 サーバーのコマンドラインからこの拡張機能をインストールすると、Adobe Commerceのインストールに サービスとして接続します。 プロセスが完了すると、Data ConnectionCommerce サービスコネクタ がCommerceの 管理サービス の下の システム メニューに表示されます。

拡張機 Data Connection の管理者表示

IMPORTANT
Experience Platformの名前は拡張コネクタから Data Connection に変更されましたが、パッケージ名は後方互換性をサポートするために experience-platform-connector のままです。
  1. experience-platform-connector パッケージをダウンロードするには、コマンドラインから次のコマンドを実行します。

    code language-bash
    composer require magento/experience-platform-connector
    

    このメタパッケージには、次のモジュールと拡張機能が含まれています。

    • magento/orders-connector
    • magento/data-services
    • magento/module-experience-connector
    • magento/module-experience-connector-admin
    • magento/module-experience-connector-admin-graph-ql
    • magento/module-experience-connector-aep-integration
  2. (任意) 検索イベントを含む Live Search データを含めるには、Live Search 拡張機能をインストールします。

  3. (任意) 要求イベントを含む B2B データを含めるには、B2B 拡張機能をインストールします。

Adobe I/Oイベントのインストール

experience-platform-connector 拡張機能をインストールしたら、Adobe CommerceのAdobe I/Oイベントをインストールする必要があります。

次の手順は、クラウドインフラストラクチャー上のAdobe Commerceとオンプレミスの両方のインストールに適用されます。

  1. Commerce 2.4.4 または 2.4.5 を実行している場合は、次のコマンドを使用してイベントモジュールを読み込みます。

    code language-bash
    composer require magento/commerce-eventing=^1.0 --no-update
    

    Commerce 2.4.6 以降では、これらのモジュールが自動的に読み込まれます。

  2. プロジェクトの依存関係を更新します。

    code language-bash
    composer update
    
  3. 新しいモジュールを有効にします。

    code language-bash
    bin/magento module:enable Magento_AdobeCommerceEventsClient Magento_AdobeCommerceEventsGenerator Magento_AdobeIoEventsClient Magento_AdobeCommerceOutOfProcessExtensibility
    

オンプレミスまたはAdobe Commerce on Cloud インフラストラクチャのデプロイメントタイプに基づいてインストールを完了します。

オンプレミス

オンプレミス環境では、コード生成とAdobe Commerce イベントを手動で有効にする必要があります。

bin/magento events:generate:module
bin/magento module:enable Magento_AdobeCommerceEvents
bin/magento setup:upgrade
bin/magento setup:di:compile
bin/magento config:set adobe_io_events/eventing/enabled 1

クラウドインフラストラクチャー上

クラウドインフラストラクチャー上のAdobe Commerceで、.magento.env.yamlENABLE_EVENTING グローバル変数を有効にします。 詳細情報

stage:
   global:
      ENABLE_EVENTING: true

更新されたファイルをコミットしてクラウド環境にプッシュします。 デプロイメントが完了したら、次のコマンドでイベントの送信を有効にします。

bin/magento config:set adobe_io_events/eventing/enabled 1

B2B 拡張機能のインストール

B2B マーチャントの場合、次の拡張機能をインストールして 購買依頼リストイベントデータを含めます。

コマンドラインから次のコマンドを実行して、magento/experience-platform-connector-b2b 拡張機能をダウンロードします。

composer require magento/experience-platform-connector-b2b

Data Connection 拡張機能の更新 update

Data Connection 拡張機能を更新するには、コマンドラインから次のコマンドを実行します。

composer update magento/experience-platform-connector --with-dependencies

または、B2B マーチャントの場合:

composer update magento/experience-platform-connector-b2b --with-dependencies

2.0.0 から 3.0.0 などのメジャーバージョンにアップデートするには、プロジェクトのルート Composer .json ファイルを次のように編集します。

  1. ルート composer.json ファイルを開き、magento/experience-platform-connector を検索します。

  2. require セクションで、バージョン番号を次のように更新します。

    code language-json
    "require": {
       ...
       "magento/experience-platform-connector": "^3.0",
       ...
     }
    
  3. 保存 composer.json. コマンドラインから次のコマンドを実行します。

    code language-bash
    composer update magento/experience-platform-connector –-with-dependencies
    

    または、B2B マーチャントの場合:

    code language-bash
    composer update magento/experience-platform-connector-b2b --with-dependencies
    

Data Connection 拡張機能をアンインストールします uninstall

Data Connection 拡張機能をアンインストールするには、 モジュールのアンインストールを参照してください。

recommendation-more-help
6bf243c8-c8c6-4074-826f-546af445e840