クラウドインフラストラクチャー上のAdobe Commerceでディスクの容量が不足した場合に、ファイルを安全に削除できます

影響を受ける製品とバージョン

  • クラウドインフラストラクチャー上のAdobe Commerce 2.4.2 - 2.4.7
  • これは、専用の Pro クラスターに固有のものです。 スターター環境と統合環境は単一ノードで、 /data/exports ディレクトリ。

ディスク容量の不足の兆候

ディスク容量が不足していると、デプロイメントが停止したり、ディスク容量超過の警告が表示されたり、パフォーマンスが低下したりする可能性があります。
ファイルシステムが使用しているディスク容量を確認するには、CLI/ターミナルで次のコマンドを実行します。

df -h

ファイルを安全に削除してディスク容量を増やす方法

アプリケーションのマウントポイントからファイルを削除するには、 /app パスまたはスルー /mnt/shared. 同じファイルにアクセスする方法は 2 つあります。

WARNING
のコンテンツを変更または削除しないでください/data/exports.
/data/exports は共有ファイルシステムの基盤となるストレージであり、GlusterFS によって管理されます。
このファイル・システムには、ファイルの内容だけでなく、ファイル・システムの状態に関するメタデータも含まれており、クラスタのノード間の同期を可能にします。 このファイル・システム内で直接ファイルを変更または削除すると、共有/ファイル・システムが破損し、大規模な修復またはデータ・リカバリが必要になります。

クリアの対象となる可能性のある最大のファイルを見つけるには、次のコマンドを実行します(大規模なプロジェクトやビジー状態のプロジェクトでは最大 1 時間かかる場合があります)。

FS='/data/exports';NUMRESULTS=20;resize;clear; echo "Please find below the Largest Directories and Files:";date;df -h $FS; echo "Largest Directories:";nice -n 19 find /app/*/ -type d -ls 2>/dev/null| sort -rnk1| head -n $NUMRESULTS| awk '
{printf "%d MB %s\n", $1/1024,$2}
';echo "Largest Files:"; nice -n 19 find /app/*/ -type f -ls 2>/dev/null| sort -rnk7| head -n $NUMRESULTS|awk '
{printf "%d MB\t%s\n", ($7/1024)/1024,$NF}
'; echo "Please use the above information to clear any unwanted data from the server, it is important this is done as soon as possible to ensure your server stays functional.";

コマンドの出力には、指定されたサイズで最大のファイルとディレクトリのリストが含まれます。

関連資料

サポートナレッジベースでは、

開発者向けドキュメントでは、

recommendation-more-help
8bd06ef0-b3d5-4137-b74e-d7b00485808a