データベースのアップロードにより MySQL への接続が失われる

この記事では、データベースのアップロードによって MySQL への接続が失われた場合の解決策を説明します。

影響を受ける製品とバージョン

クラウドインフラストラクチャー上のAdobe Commerce 2.2.x.、2.3.x

問題

データベースは、クラウドインフラストラクチャー上のAdobe Commerce Pro プランアーキテクチャ上のプライマリ/統合ブランチや、クラウドインフラストラクチャー上のAdobe Commerce Starter プランアーキテクチャ上のブランチにはアップロードされません。接続できないという症状が発生します。 このエラーは CLI に表示されます。

web@ddc35c264bd89a72042f1f3e5a:~$ mysql -h database.internal -u user -p main
Enter password:
ERROR 2013 (HY000): Lost connection to MySQL server at 'reading initial communication packet', system error: 0 "Internal error/check (Not system error)"

原因:

これは通常、データベースをインポートするためのディスク領域の不足が原因です。

解決策

ディスク容量が不足していないかどうかを確認します。 これを行うには、 netcat データベース・ポート 3306 に対して CLI でコマンドを実行します。ディスクがいっぱいになると、ディスク容量超過のメッセージが表示されます。

web@ddc35c264bd89a72042f1f3e5a:~$ nc database.internal 3306
Database out of space

データベースに割り当てる領域を増やす必要があります。 services.yaml 未使用のスペースがある場合は、をデプロイします。 手順については、を参照してください サービスディスク容量.

注:Pro アーキテクチャ計画では、次のコマンドを実行して、パーティションの割り当て済み領域を確認できます。 df -h

次のような出力が期待されます。 この例では、割り当てられた 25 GB のうち 10 GB が使用され、15 GB の MySQL 領域は使用されません。

f240jestone3wt@i-087r2a25fdac80726:~$ df -h|grep 'File\|xvd'
Filesystem                                         Size  Used Avail Use% Mounted on
/dev/xvda1                                          59G   15G   42G  26% /
/dev/xvdj                                           25G   10G   15G  41% /data/mysql
/dev/xvdi                                           25G   22G  2.6G  90% /data/exports

関連資料

ディスク容量の管理 開発者向けドキュメントで

recommendation-more-help
8bd06ef0-b3d5-4137-b74e-d7b00485808a