Quality Patches Tool (QPT) v1.1.5 の概要

このサブセクションでは、で使用可能なパッチによって修正された問題について詳しく説明します。 Quality Patches Tool (QPT) v1.1.5.

QPT v1.1.5 には、次のパッチが含まれています。

  1. MDVA-31763:手動で再インデックス化するまでカタログ価格ルールが元に戻される(または適用されない)問題を修正します。
  2. MDVA-37748:共有カタログに割り当てられていない商品がGraphQL クエリから返される問題を修正しました。
  3. MDVA-39229:カタログルールのステージング更新の開始時刻を更新すると、次のエラーが表示される問題を修正しました。 Cron ジョブ staging_synchronize_entities_period にエラーがあります。アクティブな更新は削除できません。
  4. MDVA-40545:同じページに複数のノードがある場合でも、ページの最初のノードのみが取得される問題を修正しました。
  5. MDVA-40619:CMS ページでインライン編集を試みると、CMS ページ階層を変更することで 500 エラーが発生する問題を修正しました。
  6. MDVA-41046:カスタムオプションを使用したシンプルな製品を、設定可能/グループ化された製品に割り当てることができる問題を修正しました。
  7. MDVA-41061:管理者から製品を保存すると、在庫のステータスが販売可能にリセットされる問題を修正しました。
  8. MDVA-41164:管理者ユーザーが、ファイルまたは画像タイプのカスタム顧客属性を持つ会社を保存または編集できない問題を修正しました。
  9. MDVA-41236:終了日が以前に削除されている場合、製品の新しいスケジュール済み更新を作成または既存のスケジュール済み更新を編集できない問題を修正しました。

左側のメニューを使用して、特定のパッチページに移動します。

recommendation-more-help
8bd06ef0-b3d5-4137-b74e-d7b00485808a