ACSD-53979:ホームページでJavaScript エラーが発生する

ACSD-53979 パッチは、ウェルカムメッセージに一重引用符が含まれている場合に、ホームページでJavaScript エラーが発生する問題を修正します。 このパッチは、Quality Patches Tool (QPT) 1.1.37 がインストールされている場合に使用できます。 パッチ ID は ACSD-53979 です。 この問題はAdobe Commerce 2.4.7 で修正される予定であることに注意してください。

影響を受ける製品とバージョン

Adobe Commerce バージョン用のパッチが作成されます。

  • Adobe Commerce(すべてのデプロイメント方法) 2.4.6-p1

Adobe Commerce バージョンとの互換性:

  • Adobe Commerce(すべてのデプロイメント方法) 2.4.6 - 2.4.6-p2
NOTE
このパッチは、新しい Quality Patches Tool リリースを含む他のバージョンにも適用される可能性があります。 パッチがAdobe Commerceのバージョンと互換性があるかどうかを確認するには、magento/quality-patches パッケージを最新バージョンに更新し、Quality Patches Tool: Search for patches page で互換性を確認します。 パッチ ID を検索キーワードとして使用して、パッチを見つけます。

問題

ウェルカムメッセージに一重引用符が含まれている場合、ホームページでJavaScriptエラーが発生します。

再現手順 :

  1. デフォルトのウェルカムメッセージを言語の en_US.csv ファイル French 設定するか、次のような引用符文字を付けます。
    app/code/Magento/Theme/i18n/en_US.csv

    code language-csv
        "Default welcome msg!","Message d'accueil par défaut"
    
  2. フロントエンドに移動します。

期待される結果 :

JavaScript エラーを発生させずにフロントエンドを読み込む。

実際の結果 :

JavaScript エラーが発生します。

    Uncaught SyntaxError: Unable to process binding "ifnot: function(){return customer().fullname }"
    Message: Unable to parse bindings.
    Bindings value: text: 'Message d'accueil par défaut'
    Message: Unexpected identifier 'accueil'

パッチの適用

個々のパッチを適用するには、デプロイメント方法に応じて、次のリンクを使用します。

  • Adobe CommerceまたはMagento Open Sourceオンプレミス:Quality Patches Tool > Usage in the Quality Patches Tool guide.
  • クラウドインフラストラクチャー上のAdobe Commerce:クラウドインフラストラクチャー上のCommerce ガイドの アップグレードとパッチ/ パッチの適用」を参照してください。

関連資料

Quality Patches Tool について詳しくは、以下を参照してください。

QPT で使用可能なその他のパッチの詳細については、Quality Patches Tool ガイドの「Quality Patches Tool: Search for patches」を参照してください。

recommendation-more-help
8bd06ef0-b3d5-4137-b74e-d7b00485808a