Quality Patches Tool (QPT) v1.1.3 の概要

このサブセクションでは、で使用可能なパッチによって修正された問題について詳しく説明します。 Quality Patches Tool (QPT) v1.1.3.

QPT v1.1.3 には、次のパッチが含まれています。

  1. MDVA-31590:ユーザーが MySQL 非同期キューを使用して属性を一括で更新できない問題を修正しました。
  2. MDVA-33606:ユーザーがを取得する問題を修正しました 一意の制約違反 階層に割り当てられた CMS ページを保存中にエラーが発生する。
  3. MDVA-36309:管理グリッドで属性による製品検索が遅くなる問題を修正しました。
  4. MDVA-37234:同じ SKU で買い物かごに項目を複数回追加(並列リクエスト)すると、同じ買い物かご ID で重複行項目が作成される問題を修正しました。
  5. MDVA-40262:管理者で、一般的な検索用語にGraphQL検索クエリが表示されない問題を修正しました。
  6. MDVA-40601:GraphQLを通じてスケジュールされた更新で変更されたカテゴリに関する情報を取得しようとするとエラーが発生する問題を修正しました。

左側のメニューを使用して、特定のパッチページに移動します。

recommendation-more-help
8bd06ef0-b3d5-4137-b74e-d7b00485808a