Quality Patches Tool (QPT) v1.0.8 の概要

このサブセクションでは、で使用可能なパッチによって修正された問題について詳しく説明します。 Quality Patches Tool (QPT) v1.0.8.

QPT v1.0.8 には、次のパッチが含まれています。

  1. MDVA-28357:の SKU フィールド用のキーワードトークナイザーで、標準アナライザーをカスタム分析に置き換えます ElasticSearch ワイルドカード検索クエリを実行するためのインデックスが、ハイフン(「–」)を含む SKU で機能するようになりました。
  2. MDVA-29954:が発生した問題を修正します 新しい会社登録リクエスト および あなたは会社にリンクされています 間違ったアドレスからメールが送信される。
  3. MDVA-30112:注文数がを超えた場合の問題を修正します バンチサイズ 値、Adobe Commerceは次の条件を使用して注文を検討します 保留中 ステータスが矛盾しています。
  4. MDVA-30963:製品フィルターの結果に、指定された値のみが含まれるように設定される問題を修正しました すべてのストア表示 管理者の範囲には、ストア表示レベルで上書きされた値を持つ製品を含めます。
  5. MDVA-31150:請求書が Rest API 呼び出しによって転記され、注文がストアクレジットおよびギフトカード口座によって部分的に支払われた場合に、ストアクレジットおよびギフトカードの残高がGET請求書 Rest API 呼び出しによって返されない問題を修正します。
  6. MDVA-31242:で間違った通貨記号が表示される問題を修正しました Credit Memo グリッド。
  7. MDVA-31295:部分的な注文が完了し、品目に課税する際に報酬ポイントが計算されない問題を修正しました。

左側のメニューを使用して、特定のパッチページに移動します。

recommendation-more-help
8bd06ef0-b3d5-4137-b74e-d7b00485808a