インストール、更新、削除 Inventory Management

Inventory Management モジュールは、単一ソースおよび複数ソースのマーチャントが販売チャネルの製品数と在庫を管理するためのすべてのインベントリ機能とオプションを提供します。 これらの機能は、Adobe CommerceとMagento Open Sourceの 2.4.x リリースで使用できます。

これらの機能と拡張機能は、 在庫プロジェクト コミュニティエンジニアリングMagento Open Sourceを通じて。

Inventory Management は、Adobe CommerceおよびMagento Open Sourceの 2.3.x および 2.4.x リリースでインストールされ、すべての機能がデフォルトで有効になっています。 これらのインベントリ機能を有効にするための追加の手順は必要ありません。 v2.1.x または 2.2.x からのアップグレードには、追加の手順が必要な場合があります。 詳しくは、 Inventory managementをアップグレード.

次に従ったインストール オンプレミスでの迅速なインストールを開始 をお勧めします。 すべてを受け取るには、メタパッケージと共にインストールします Inventory Management モジュール。

次の行は composer.json メタパッケージインストール Inventory Management:

        magento/inventory-composer-metapackage = 1.1.3

のリスト Inventory Management メタパッケージのバージョンについては、 リリースノート.

The Inventory Management インストールプロセスは、すべてのモジュールを <Magento_installation_directory>/app/etc/config.php ファイル。 A 1 値は、対応するモジュールが有効であることを示します。 次のモジュールのリストが追加されます。

        'Magento_Inventory' => 1,
        'Magento_InventoryAdminUi' => 1,
        'Magento_InventoryAdvancedCheckout' => 1,
        'Magento_InventoryApi' => 1,
        'Magento_InventoryBundleProduct' => 1,
        'Magento_InventoryBundleProductAdminUi' => 1,
        'Magento_InventoryCatalog' => 1,
        'Magento_InventorySales' => 1,
        'Magento_InventoryCatalogAdminUi' => 1,
        'Magento_InventoryCatalogApi' => 1,
        'Magento_InventoryCatalogSearch' => 1,
        'Magento_InventoryConfigurableProduct' => 1,
        'Magento_InventoryConfigurableProductAdminUi' => 1,
        'Magento_InventoryConfigurableProductIndexer' => 1,
        'Magento_InventoryConfiguration' => 1,
        'Magento_InventoryConfigurationApi' => 1,
        'Magento_InventoryDistanceBasedSourceSelection' => 1,
        'Magento_InventoryDistanceBasedSourceSelectionAdminUi' => 1,
        'Magento_InventoryDistanceBasedSourceSelectionApi' => 1,
        'Magento_InventoryElasticsearch' => 1,
        'Magento_InventoryExportStockApi' => 1,
        'Magento_InventoryIndexer' => 1,
        'Magento_InventorySalesApi' => 1,
        'Magento_InventoryGroupedProduct' => 1,
        'Magento_InventoryGroupedProductAdminUi' => 1,
        'Magento_InventoryGroupedProductIndexer' => 1,
        'Magento_InventoryImportExport' => 1,
        'Magento_InventoryCache' => 1,
        'Magento_InventoryLowQuantityNotification' => 1,
        'Magento_InventoryLowQuantityNotificationApi' => 1,
        'Magento_InventoryMultiDimensionalIndexerApi' => 1,
        'Magento_InventoryProductAlert' => 1,
        'Magento_InventoryRequisitionList' => 1,
        'Magento_InventoryReservations' => 1,
        'Magento_InventoryReservationCli' => 1,
        'Magento_InventoryReservationsApi' => 1,
        'Magento_InventoryExportStock' => 1,
        'Magento_InventorySalesAdminUi' => 1,
        'Magento_InventorySalesFrontendUi' => 1,
        'Magento_InventorySetupFixtureGenerator' => 1,
        'Magento_InventoryShipping' => 1,
        'Magento_InventorySourceDeductionApi' => 1,
        'Magento_InventorySourceSelection' => 1,
        'Magento_InventorySourceSelectionApi' => 1,
        'Magento_InventoryLowQuantityNotificationAdminUi' => 1,
        'Magento_InventoryShippingAdminUi' => 1,
        'Magento_InventoryGraphQl' => 1,

有効にする Inventory Management 機能

インストール、アップグレード、更新時に、 Manage Stock」オプションがデフォルトで有効になっています。 このオプションは、在庫の追跡と管理を有効にしますが、モジュールのステータスには影響しません。 モジュールを無効にするには、次の節を参照してください。

設定について詳しくは、 Inventory managementの設定.

Inventory managementを無効にする

IMPORTANT
デフォルトの Inventory Management モジュールを強くお勧めします。 代替案 CatalogInventory 無効なシステムに使用するモジュール Inventory Management モジュールは非推奨(廃止予定)となりました。 の無効化 Inventory Management モジュールは、システムの不安定な原因となり、様々な問題が発生する可能性があります。

以下を無効にする必要があります: Inventory Management モジュール:

  • 2.0.x、2.1.x、2.2.x、2.3.x から 2.4.x へのマーチャントのアップグレードプロセスを迅速化します。
  • カスタムまたはサードパーティの在庫および注文管理システムモジュールを使用します。

詳しくは、 モジュールの有効化または無効化 ページの インストールガイド を参照してください。

完了すると、システムは、 <Magento_installation_directory>/app/etc/config.php、次で始まる:

   'Magento_Inventory' => 0,
   'Magento_InventoryAdminUi' => 0,
   'Magento_InventoryAdvancedCheckout' => 0,
   ...
IMPORTANT
OMS コネクタモジュールがインストールされている場合は、 Magento_InventoryMessageBus モジュール。コネクタモジュールです。 OMS でコネクタを使用する必要があります。

Inventory managementを削除

IMPORTANT
デフォルトの Inventory Management モジュールを強くお勧めします。 代替案 CatalogInventory 削除されたシステムに使用されるモジュール Inventory Management モジュールは非推奨(廃止予定)となりました。 の削除 Inventory Management モジュールは、システムの不安定な原因となり、様々な問題が発生する可能性があります。

を使用しない場合、 Inventory Management の機能を使用して、これらのモジュールを削除(アンインストール)できます。 コンポーザーファイルを通じてすべてのモジュールを削除するには、以下をに追加します。 composer.json:

"replace": {
        "magento/module-inventory": "*",
        "magento/module-inventory-admin-ui": "*",
        "magento/module-inventory-advanced-checkout": "*",
        "magento/module-inventory-api": "*",
        "magento/module-inventory-bundle-product": "*",
        "magento/module-inventory-bundle-product-admin-ui": "*",
        "magento/module-inventory-cache": "*",
        "magento/module-inventory-catalog": "*",
        "magento/module-inventory-catalog-admin-ui": "*",
        "magento/module-inventory-catalog-api": "*",
        "magento/module-inventory-catalog-search": "*",
        "magento/module-inventory-configurable-product": "*",
        "magento/module-inventory-configurable-product-admin-ui": "*",
        "magento/module-inventory-configurable-product-indexer": "*",
        "magento/module-inventory-configuration": "*",
        "magento/module-inventory-configuration-api": "*",
        "magento/module-inventory-distance-based-source-selection": "*",
        "magento/module-inventory-distance-based-source-selection-admin-ui": "*",
        "magento/module-inventory-distance-based-source-selection-api": "*",
        "magento/module-inventory-export-stock": "*",
        "magento/module-inventory-export-stock-api": "*",
        "magento/module-inventory-elasticsearch": "*",
        "magento/module-inventory-graph-ql": "*",
        "magento/module-inventory-grouped-product": "*",
        "magento/module-inventory-grouped-product-admin-ui": "*",
        "magento/module-inventory-grouped-product-indexer": "*",
        "magento/module-inventory-import-export": "*",
        "magento/module-inventory-indexer": "*",
        "magento/module-inventory-low-quantity-notification": "*",
        "magento/module-inventory-low-quantity-notification-admin-ui": "*",
        "magento/module-inventory-low-quantity-notification-api": "*",
        "magento/module-inventory-multi-dimensional-indexer-api": "*",
        "magento/module-inventory-product-alert": "*",
        "magento/module-inventory-requisition-list": "*",
        "magento/module-inventory-reservations": "*",
        "magento/module-inventory-reservations-api": "*",
        "magento/module-inventory-reservation-cli": "*",
        "magento/module-inventory-sales": "*",
        "magento/module-inventory-sales-admin-ui": "*",
        "magento/module-inventory-sales-api": "*",
        "magento/module-inventory-sales-frontend-ui": "*",
        "magento/module-inventory-setup-fixture-generator": "*",
        "magento/module-inventory-shipping": "*",
        "magento/module-inventory-shipping-admin-ui": "*",
        "magento/module-inventory-source-deduction-api": "*",
        "magento/module-inventory-source-selection": "*",
        "magento/module-inventory-source-selection-api": "*",
        "magento/module-inventory-visual-merchandiser": "*",
        "magento/module-inventory-swatches-frontend-ui": "*",
        "magento/module-inventory-quote-graph-ql": "*",
        "magento/module-inventory-in-store-pickup": "*",
        "magento/module-inventory-in-store-pickup-sales": "*",
        "magento/module-inventory-in-store-pickup-admin-ui": "*",
        "magento/module-inventory-in-store-pickup-sales-admin-ui": "*",
        "magento/module-inventory-in-store-pickup-api": "*",
        "magento/module-inventory-in-store-pickup-sales-api": "*",
        "magento/module-inventory-in-store-pickup-frontend": "*",
        "magento/module-inventory-in-store-pickup-shipping": "*",
        "magento/module-inventory-in-store-pickup-graph-ql": "*",
        "magento/module-inventory-in-store-pickup-shipping-admin-ui": "*",
        "magento/module-inventory-in-store-pickup-multishipping": "*",
        "magento/module-inventory-in-store-pickup-shipping-api": "*",
        "magento/module-inventory-in-store-pickup-quote": "*",
        "magento/module-inventory-in-store-pickup-webapi-extension": "*",
        "magento/module-inventory-in-store-pickup-quote-graph-ql": "*",
        "magento/module-inventory-configurable-product-frontend-ui": "*",
        "magento/module-inventory-catalog-search-configurable-product": "*",
        "magento/module-inventory-catalog-search-bundle-product": "*",
        "magento/module-inventory-catalog-frontend-ui": "*",
        "magento/module-inventory-bundle-import-export": "*",
        "magento/module-inventory-bundle-product-indexer": "*"
    }

この変更が完了したら、composer install を実行し、これらのInventory managementモジュールを自動的に削除します。

Inventory managementをアップグレード

前へ Commerce versions

既存の 2.1.x、2.2.x、2.3.x のインストールをAdobe CommerceまたはMagento Open Source2.4.x にアップグレードまたは更新する場合 Inventory Management モジュールはデフォルトで無効になっています。 このデフォルト設定は、後方互換性のないアップグレードを防ぎ、Order Management(OMS) をより適切にサポートするための予防措置です。

NOTE
Order Management はをサポートしていません Inventory Management. アップグレード時に、 Inventory Management OMS と Commerce 2.3.x でシームレスに動作。

有効にするには Inventory Management モジュール:

  1. を編集します。 <Commerce_installation_directory>/app/etc/config.php ファイル。

  2. すべての在庫モジュールを次の場所から変更: 0 から 1 を有効にします。

  3. データベースを更新します。

    code language-bash
    bin/magento setup:upgrade
    
  4. キャッシュをクリーンアップします。

    code language-bash
    bin/magento cache:clean
    

次を使用することをお勧めします。 予約不整合コマンド アップグレード後 アップグレード時に、すべての製品がデフォルトの在庫に追加されます。 保留中の注文がある場合、コマンドは、販売および注文の受け渡しに対する販売可能数量と予約を正しく更新します。

前へ Inventory Management versions

の以前のリリースからアップグレードする場合 Inventory Management を最新バージョンにするには、通常の拡張機能のアップグレード手順に従います。

最新のバージョンについては、メタパッケージのバージョンを更新してください。

        magento/inventory-composer-metapackage = 1.1.3

コマースのアップグレードについて詳しくは、次のガイドを参照してください。

recommendation-more-help
c1792860-ac60-428b-ad4b-59517d4ea712