属性入力タイプ

管理者から表示する場合、属性は製品の作成時に入力するフィールドです。 属性に割り当てられる入力タイプによって、入力できるデータのタイプと、フィールドまたは入力コントロールの形式が決まります。 属性は、顧客の観点から見ると、製品に関する情報を提供します。また、製品を購入するために入力する必要があるオプションとデータ入力フィールドです。

入力タイプ

プロパティ
説明
Text Field
テキストの 1 行入力フィールド。
Text Area
製品の説明など、テキストの段落を入力するための複数行の入力フィールド。 WYSIWYG エディターを使用して、HTMLタグでテキストの書式を設定したり、テキストにタグを直接入力したりできます。
Text Editor
属性の場所に完全に機能するテキストエディター。
Date
に日付値を表示します 優先フォーマット および タイムゾーン. 日付値は、リストまたはカレンダー( カレンダーアイコン )に設定します。

注意: ​システム設定に応じて、_Admin _ユーザーは、フィールドに日付を直接入力したり、カレンダーやリストから日付を選択したりできます。 日付と時刻の値の指定については、を参照してください。 日付と時刻のオプション.
Date and Time
日付と時刻の値を 優先フォーマット および タイムゾーン. 日時は、手動で入力することも、カレンダーから選択することもできます。 形式の例:MM/DD/YYYY HH:MM
Yes/No
次のオプションがあらかじめ定義されたドロップダウン リストを表示 Yes および No.
ドロップダウン
1 つの選択のみを受け入れる値のドロップダウン リストを表示します。 ドロップダウン入力タイプは、の主要コンポーネントです 設定可能な製品.
Multiple Select
複数の値を選択できるドロップダウン リストを表示します。
Price
この入力タイプは、事前定義済みの属性に加えて価格フィールドを作成するために使用されます。 Price, Special Price, Tier Price、および Cost. 使用する通貨は、システム設定によって決まります。
Media Image
製品ロゴ、ケアの説明、食品ラベルの材料など、製品に追加の画像を関連付けます。 メディア画像属性を製品の属性セットに追加すると、ベース、小、サムネールと共に、追加の画像タイプになります。 メディア画像属性は、次から除外できます ストアフロントメディアブラウザー.
Fixed Product Tax
を定義できます FPT 率 ロケールの要件に基づいています。
Visual Swatch
設定可能な商品のカラー、テクスチャ、パターンを示すスウォッチが表示されます。 A ビジュアルスウォッチ 16 進数のカラー値で塗りつぶしたり、オプションのカラー、マテリアル、テクスチャ、またはパターンを表すアップロード済み画像を表示したりできます。
Text Swatch
サイズ調整によく使用される、設定可能な商品オプションのテキストベースの表現です。 テキストスウォッチ また、16 進数のカラー値を含めることもできます。
Page Builder
A Page Builder 製品ページに魅力的なコンテンツを簡単に追加できる、属性の場所のワークスペース。

日付と時刻のオプション

日付と時刻のフィールドの形式をカスタマイズし、データ入力に使用する入力コントロールを選択できます。 日付の値は、ドロップダウンリストまたはポップアップカレンダーから選択できます。

例 – ストアフロントのポップアップカレンダー {width="700" modal="regular"}

日付/時間フィールドをフォーマットするには:

  1. Admin サイドバー、に移動 Stores > Settings>Configuration.

  2. 左側のパネルでを展開します。 Catalog をクリックし、 Catalog サブ項目。

  3. を展開します。 Date & Time Custom Options セクション。

    カタログの設定 – 日付と時刻のオプション {width="600" modal="regular"}

    これらのオプションの詳細なリストについては、を参照してください 日付と時刻のカスタムオプション が含まれる 設定リファレンス.

  4. 日付フィールドの入力コントロールとしてポップアップ カレンダーを使用するには、次のように設定します Use JavaScript Calendar 対象: Yes.

  5. を確立するには Date Fields Order ​必要に応じて、日付フィールドの各部分の順序を設定します。

  6. 希望する時間形式を設定するには、を設定します 時刻の形式 を次のいずれかに変更します。

    • 12h AM/PM
    • 24h
  7. を確立するには Year Range ドロップダウン値には、年(YYYY)を入力して、 from および to 日付。

    空白の場合、フィールドのデフォルト値は現在の年になります。

  8. 完了したら、 Save Config.

recommendation-more-help
af062d56-f22c-4537-813d-bedf8b92a071