[v7]{class="badge informative" title="Campaign Classic v7 に適用されます"} [v8]{class="badge positive" title="Campaign v8 にも適用されます"}

メッセージトラッキングのテスト testing-tracking

ミラーページ、メールログ、リンクのトラッキングをテストできます。手順は次のとおりです。

  1. テストに使用するメールの配信を新規作成します。

  2. メールを受信するユーザーを指定します。このユーザーはメールを開いて中のリンクをクリックすることになるので、制御可能なテスト用受信者アドレスを選択するようにしてください。

  3. ミラーページ(MirrorPage)パーソナライゼーションブロックをメールのコンテンツに追加します。

  4. リンクが含まれている配信をミラーページに送信します。

  5. このメールを受信したら、開いてミラーページのリンクをクリックします。

  6. ミラーページに正しくリダイレクトされたら、管理/テクニカルワークフロー ​フォルダーにアクセスして、トラッキング ​ワークフローを開きます。

  7. ワークフローを開始して、スケジューラー ​アクティブティを右クリックし、「保留中のタスクを今すぐ実行」を選択します。

  8. 約 30 秒待ってから、「監査」タブを選択します。少なくとも 1 つのトラッキングログレコードがあることを確認します。

    新しいログが表示されていない場合は、「更新」をクリックします。

  9. テストに使用した受信者のプロファイルページを開き、「トラッキング」タブを選択します。一部のレコードでは、「タイプ」列の値が「ミラーページ」となっています。

    note note
    NOTE
    受信者のプロファイルページは、デフォルトでは、プロファイルとターゲット/受信者 ​フォルダーにあります。

    メールログのトラッキングを確認するには、「タイプ」列で「開く」と「メールのクリック」という値を検索します。

    開いているログが表示されない場合は、配信を開いて​ プロパティ ​にアクセスし、「トラッキングを有効化」と「開封数のトラッキング」の両方のオプションがオンになっていることを確認します。

recommendation-more-help
601d79c3-e613-4db3-889a-ae959cd9e3e1