クロスデバイス対応データソースの作成と認証

ファーストパーティの CRM データをAudience Managerに取り込んで顧客のターゲットを絞り込む場合は、まず、クロスデバイス対応データソースを作成して、CRM の ID とデータを保存する必要があります。 これは、その方法と、 setCustomerIDs() メソッドを使用して、Experience Platformタグにログインします。

recommendation-more-help
468cbaa0-07ce-4354-9a38-4f23b645a466