スケジュールリクエストのData Warehouseオプションの設定

Data Warehouse を作成する際には、様々な設定オプションを使用できます。次の情報では、リクエストのスケジュールオプションを設定する方法について説明します。

リクエストの作成を開始する方法と、その他の重要な設定オプションへのリンクについて詳しくは、Data Warehouse リクエストの作成を参照してください。

スケジュール・リクエストのオプションをData Warehouseするには:

  1. まだリクエストを作成していない場合は、「 Adobe Analytics 」を選択して、リクエストの作成を開始します。 ツール > Data Warehouse > 追加.

    詳しくは、Data Warehouse リクエストの作成を参照してください。

  2. 新しいData Warehouseリクエストページで、 スケジュールオプション タブをクリックします。

    「レポートの宛先」タブ

  3. 以下のフィールドに入力します。

    table 0-row-2 1-row-2 2-row-2 3-row-2 4-row-2 5-row-2 6-row-2 layout-auto
    オプション 関数
    今すぐレポートを送信 レポートを 1 回限りのレポートとして送信します。 このオプションを選択すると、すべてのスケジュールオプションが非表示になります。
    後で使用するようにスケジュール レポート配信のスケジュール設定オプションを提供します。 すべてのオプションについては、以下で説明します。
    レポート頻度

    レポートの配信頻度。

    次のオプションがあります。

    • 1 時間ごと

    • 1 時間ごと は、 日付範囲 オプションを 一般設定 タブが 過去 1 時間.

      毎日

    • 毎週

    • 毎月

    • 毎年

    選択した頻度に応じて、追加のオプションが表示されます。

    開始日 新しいスケジュールを開始する日付。
    時刻 レポートを送信する時刻。
    配信終了オプション スケジュールされた配信を終了するタイミングを選択します。 終了しない、特定の回数を超えた後に終了する、特定の日付に終了するなどを選択できます。
  4. 引き続き、 通知 E メール タブをクリックします。 詳しくは、 通知リクエスト用の通知電子メールのData Warehouse.

recommendation-more-help
6b7d49d5-f5fe-4b7f-91ae-5b0745755ed2