リクエストの更新

編集やフィルターを行ったり、より新しいデータを表示する必要がある場合にリクエストを更新した後で、リクエストを更新できます。 ワークシートで複数のリクエストを選択し、すべてを同時に更新できます。

リクエストの日付範囲を増やしてからリクエストを更新すると、Report Builderでは、追加された期間数に合わせてセルが追加されます。

  1. リクエストを作成し、実行します。

  2. リクエストを変更した後、リクエストを右クリックし、ショートカットメニューの「リクエストを更新」を選択します。 (または、リクエスト内をクリックしてから、ツールバーの「更新」をクリックします)。

    「リクエストを更新」フォームが表示されます。

    現在の日付: ​更新の基準になる日付です。「基準日」とも呼ばれます。

    今後の更新アクションの現在の日付に設定: このオプションを有効にすると、Report Builderでは常に現在の日付を ​ 現在 ​ (または ​ 現在 ​)の日付として使用します。 この設定は、ツールバーの「オプション」をクリックすると、元に戻すことができます。

  3. OK」をクリックします。

    更新が正常に完了すると、リクエストマネージャーで緑のアイコンでレポートされます。

recommendation-more-help
a83f8947-1ec6-4156-b2fc-94b5551b3efc