インテリジェントアラート - 使用例

2 つのセグメントでフィルターしたシンプルなアラートの作成 section_2E96FFFA93D44F7D8DBCEC97203204AA

テーブルの選択範囲からアラートを作成する section_AE6D42E1255D498D908A2FA60370A419

フリーフォームテーブルで、テーブル行を右クリックして「選択からアラートを作成」を選択することで、コンテキスト内アラートを作成できるようになりました。

これにより、即座にアラートビルダーに事前入力して、適切な指標およびフィルターでアラートを作成できます。

複数のアラートを作成する代わりに(スタック)アラートを統合する section_B27B0856BA104B9FB6D0BBB317633F18

アラートのスタックは、アラートを組み合わせて、多数の異なるアラートを受け取ることがないようにします。

recommendation-more-help
a83f8947-1ec6-4156-b2fc-94b5551b3efc