次を表示: Change History レポート

The Change History レポートには、過去 31 日間に広告主アカウントに加えられた変更のログが含まれます。 ユーザー(広告主)、ポートフォリオ、キャンペーン、広告グループ、広告、キーワード、プレースメント、製品のターゲットの各タイプのオブジェクトに対する変更を含めることができます。 デフォルトでは、変更は 2 日前に表示されます。

任意の列でデータを並べ替えたり、フィルターしたりできます。

  1. メインメニューで、 Search > Insights & Reports > Change History.

  2. (オプション)次のいずれかの方法で、レポートに含まれるデータを変更します。

    • (列の表示/非表示を切り替えるには) 下向き矢印 任意の列見出しの右側で、をハイライト表示します。 Columns ​をクリックし、含める各列の横にあるチェックボックスをオンにして、除外する各列の横にあるチェックボックスをオフにします。

      列の設定は、すべての広告主のビューに適用されます。

    • (データを列の値でフィルターするには)次のいずれかの操作を行います。

    • (レポートの日付範囲を変更するには)次の操作を行います。

      1. データテーブルの上にある現在の日付範囲をクリックします。

      2. 範囲を指定します。

        • (プリセット範囲の場合) — 共通の時間増分のリストから選択します。 デフォルトはです。 2 Days Ago.

        • (特定の範囲の場合) — 選択します。 Custom Date Range ​をクリックし、開始日と終了日を指定します。

          MM/DD/YYYY または MM-DD-YYYY の形式で日付を入力するか、 カレンダー 各フィールドの横にあるカレンダーを開き、日付を選択します。 過去 31 日間のデータのみを含めることができます。

      3. クリック Apply.

  3. (オプション)レポートのコピーをダウンロードします。

    1. データテーブルの上にある Download.

      レポートが完了すると、そのレポートは Download メニュー。

    2. (レポートデータを開く、またはファイルに保存するには) レポートを XLS としてダウンロード ファイル名の横にあるをクリックし、ブラウザの通常の手順に従ってファイルを開くか保存します。

      詳細は、ご使用のブラウザのオンラインヘルプを参照してください。

recommendation-more-help
bba95088-f653-468b-a1c0-bd1dbc81025c