管理ビューおよびレポートで使用できるコンバージョン指標の変更

Adobe Advertisingが コンバージョン 広告主の指標では、最初はポートフォリオの目標、レポート、管理ビューから除外されます。 コンバージョン指標を表示するには、明示的に使用可能にしてから、オプションでデフォルトの表示名(表示される名前)を変更する必要があります。 唯一の例外は、コンバージョンが Google Ads, Google Analytics、および Microsoft® Advertising ユニバーサルイベントトラッキングタグは自動的に使用可能になり、表示されます。

同様に、ポートフォリオの目標、レポート、管理ビューでコンバージョン指標を非表示にできます。 以前に表示されていたコンバージョン指標を非表示にすると、そのコンバージョン指標を含む派生指標からそのコンバージョン指標が削除されます。

使用可能なコンバージョン指標のリストから、広告主のデータにアクセスできる各ユーザーは、管理ビューとレポートに表示される指標をカスタマイズできます。特定の指標は、選択したとおりに使用したり、省略したりできます。

  1. メインメニューで、 Search> Admin >Conversions.

    広告主用に収集されたすべてのコンバージョン指標と、表示用に指定された異なる名前が一覧表示されます。

  2. (オプション)リストをフィルターします。

    • 特定の指標名または表示名を検索するには、 検索 」をクリックし、入力フィールドに単語または文字列を入力して、 Enter キー。

      フレーズ内の任意の場所に出現する文字列(最初の文字や最後の 3 文字など)を検索でき、検索語句が 大文字と小文字を区別.

    • 管理ビューとレポートで使用可能なコンバージョン指標で検索するには、 フィルター をクリックし、フィルターを選択します。 Show in UI and Reports. 次に、次のいずれかを選択します。 Show (レポートおよび管理ビューに含めることができるコンバージョン指標を表示する場合)または Hide (レポートおよび管理ビューで使用できないコンバージョン指標を表示する場合)。

  3. 管理ビューおよびレポートで使用できるコンバージョン指標を変更します。

    • 単一の指標の表示/非表示を切り替えるには、 Show in UI and Reports 列を使用して設定を変更します。

    • 複数の指標の表示/非表示を切り替えるには、以下の手順を実行します。

      1. 各コンバージョン指標の横にあるチェックボックスをオンにします。

        複数行を選択する際のヒントについては、複数行を選択."

      2. データテーブルの上にあるツールバーで、 表示 指標を表示するには、または 非表示 をクリックして、指標を非表示にします。

      3. (指標を非表示にするには)確認メッセージで、 Yes をクリックして非表示にします。指標を含む派生指標からの指標の削除も含まれます。

  4. (オプション) 列見出しに表示される名前を変更する 任意のコンバージョン指標用。

    表示される各コンバージョン指標のデフォルトの表示名は、取得したデータに記述されている指標名です。

NOTE
Adobe Advertisingが新しいコンバージョン指標のデータを収集した場合は、新しい指標が表示されます(ただし、で追跡されるコンバージョンは除く)。 Google Ads, Google Analytics、および Microsoft® Advertising ユニバーサルイベントトラッキングタグ — 管理ビューとレポートから、それらを含めるまで自動的に除外されます。 次の条件で追跡された新しいコンバージョン Google Ads, Google Analytics、および Microsoft® Advertising ユニバーサルイベントトラッキングタグは、常に自動的に使用可能になります。
recommendation-more-help
bba95088-f653-468b-a1c0-bd1dbc81025c