Target のお知らせとイベント

Adobe Target スキルビルダーセッション、開発者チャット、ウェビナー、Target コーヒーブレイクセッションなど、今後のイベントに関するお知らせと情報です。

Adobe Target コミュニティ Q&A コーヒーブレーク(2021年11月10日(PT))

Cristinel "Muti" Anastasoaie 氏(Adobe Target シニアプロダクトマネージャー)が自身の専門分野に関する質問に答えます。

  • Target ユーザーインターフェイス
  • Target 統合
  • 企業における権限とワークスペース

Adobe Target コミュニティ Q & A コーヒーブレイク(2021年12月8日(PT))

Robert Calangiu 氏(Adobe Target シニアプロダクトマネージャー)が自身の専門分野に関する質問に答えます。

  • Target 設定と管理 UI
  • Analytics for Target(A4T)統合
  • Adobe Audience Manager(AEM)統合
  • 一般的な Target UI

ウェビナー:Adobe Target のオンデバンス判定により、遅延なしのパーソナライズとテストを実現

マーケター、製品所有者および開発者は、サイト、アプリおよび顧客とつながるその他のあらゆる場所で、全体的な顧客体験を最適化することを、これまで以上に求められています。データが分断された複数のサイロと、複雑な実装では、これを実現することはできません。

この録画ウェビナーでは、Adobe Target の製品エキスパートが、遅延なしでローカルで実行する重要なエクスペリエンス最適化に関するオンライン判定の動きが、新しいユースケースにどのように影響し、お客様のサイトパフォーマンスを向上させるかを説明します。

ウェビナー:HSBC が Adobe Targetと AI をどのように活用して大規模なパーソナライゼーションを迅速に最適化し提供を実現したか

McKinsey Digital は、「今後 5 年間で想定されていた消費者と企業でのデジタルの採用が、8 週間で実現した」と報じました。*

消費者の需要は急速に高まっています。HSBC は Adobe Target を使用した最適化を採用し、新規顧客新しいカスタマージャーニーを迅速にテストおよびパーソナライズし、開発やローンチにかかる期間を 6 か月から 1 週間に短縮しました。

Adobe と HSBC によるこのウェビナーに参加して次のことを学習します:

  • HSBC の最適化とパーソナライゼーションの取り組みが、どのようにして組織の急速な変化を促したか
  • AI と Analytics がどのようにしてその取り組みを加速し、ビジネスに明確で大きな影響を与えたか
  • HSBC がどのようにして 3,000 以上のアクティビティを提供し、大規模な成功プログラムを構築したか

*McKinseyの記事:「The COVID-19 recovery will be digital(COVID-19 からの復興の鍵はデジタルとなる)」、2020 年 5 月

Adobe Target スキルビルダー:開発者チャット、Adobe Target の mbox.js を at.js に移行€

2021 年 3 月 31 日(PT)に mbox.js の廃止が予定されているため、Adobe Target プロダクトマネージャーの David Son は最近、開発者チャットを主催し、mbox.js から at.js に移行するメリットについて話し合いました。

Adobe Target の認識

Adobe Target は最近、 Forrester と Gartner の両方から市場リーダーとして認められました。

調査サービス 詳細
Forrester アドビは、Forrester Wave レポートで、エクスペリエンス最適化プラットフォーム分野のリーダーに選ばれました。
​アドビは、「The Forrester Wave:エクスペリエンス最適化プラットフォーム(2020 年第 4 四半期)」レポートで、この分野のソリューションである Adobe Target Premium が評価され、リーダーに選ばれました。アドビは、現在のオファーおよび市場プレゼンスの分野、およびレコメンデーションとプラットフォームエクスペリエンスの条件において、参加している全ベンダーのうち最高スコアを獲得しました。また、Target Premium は、エクスペリエンス最適化手法のイノベーションとサポートサービスの条件において、最高のスコアを獲得しました。このレポートは、エクスペリエンス最適化プラットフォームプロバイダー 10 社を、22 件の条件についておこなわれた綿密な評価に基づいています。
詳しくは、Adobe ブログをご覧ください。
Gartner アドビは、パーソナライゼーションエンジン分野の Gartner Magic Quadrant で再びリーダーに選ばれました。
​アドビは、2020 年度の『Magic Quadrant for Personalization Engines(パーソナライゼーションエンジン分野のマジッククアドラント)』レポートで、3 回目のリーダーに選ばれました。パーソナライゼーションエンジン分野の Gartner Magic Quadrant では、ビジョンの完全性と実行能力の 2つのカテゴリにおいて、15 の条件に基づいてベンダーを評価しました。
詳しくは、Adobe ブログをご覧ください

このページ