Experience Cloud Device Co-op

最高水準のプライバシーと透明性を確保しながら、参加企業の連携によって複数のデジタルタッチポイントを持つ消費者をより正確に識別できるようにするプログラム、Adobe Experience Cloud Device Co-op に関する情報。

Experience Cloud Device Co-op のメンバー企業は、クロスデバイスに消費者を認識できるので、デバイスおよびアプリをまたいで、高度にパーソナライズされたエクスペリエンスを大規模に実現できます。Device Co-op は、Adobe Experience Cloud のコアサービスです。Analytics、Audience Manager、Media Optimizer または Target を使用する Adobe のお客様にご利用いただけます。詳しくは、Adobe Experience Cloud Device Co-op のドキュメントを参照してください。

Target では、A/B テスト、多変量分析(MVT)テスト、およびエクスペリエンスのターゲット設定アクティビティで、Device Co-op データを使用できます。「Device Co-op」オプションは、Target での 3 ステップのガイドによるワークフローの目標と設定ページでアクティビティを作成する際に使用できます。For more information, see Target - A/B Tests, Multivariate Tests, and Experience Targeting.

このページ