指標の定義 - A4T FAQ

このトピックには、指標の定義と、Analytics を Target のレポートソースとして使用すること(A4T)に関するよくある質問に対する回答が含まれています。

アクティビティメンバーシップの期限切れとは何ですか?訪問者にアクティビティが再度表示されない場合、アクティビティのアクションがカウントされるのは、訪問者がアクティビティに参加してからどのくらいの期間ですか?

アクティビティのデフォルトの有効期限は、訪問者のアクティビティでの最後のインタラクションの後、90 日です。これは、必要に応じて ClientCare に依頼することで調整できます。この設定は、すべてのアクティビティでグローバルなので、1 つの事例のために調整することはしないでください。

目標指標を設定する際に、「詳細設定」オプションにアクセスできないのはなぜですか。

「 詳細設定 」オプションは、レポートソースとしてを使用するアクティビティ(A4T) Analytics では使用できません。

A4Tを使用するアクティビティの場合、目標指標では常に「カウントを増分、アクティビティでユーザーを保持」および「すべてのインプレッション」設定が使用されます。 この設定は 変更できません

A4T以外のアクティビティの場合は、 詳細設定オプション を使用して、成功の測定方法を管理できます。 依存関係の追加、アクティビティにユーザーを保持するか、ユーザーを削除するかの選択、参加者ごとに1回カウントするか、すべてのインプレッションでカウントするかを選択するオプションが含まれます。 次に示すように、A4T以外の アクティビティで「 詳細設定 」オプションにアクセスするには、垂直の三点リーダー/詳細設定(Advanced Settings)をクリックします。

詳細設定

計算指標とは何ですか? 以前使用していた SiteCatalyst:Event mbox をどのように置き換えるものですか?

計算指標を使用すると、セグメントまたは数値計算から算出されるカスタム指標を作成できます。従来は、evar27=shoes でイベントが purchaseSiteCatlayst:Event mbox を使用していたかもしれませんが、現在は、evar27=shoes のセグメントを作成して、セグメントが適用されたイベントが purchase の計算指標を作成できます。このメリットは、これらの指標が、たとえアクティビティが進行中でも、いつでも作成できるということです。このため、これらの指標を Analytics の任意のレポートで使用できます。

A4T では、コンバージョンを複数のキャンペーンによるものだと考えますか?

はい。これは、配分設定をフルにすることでおこなわれます。

このページ