グローバル mbox のカスタマイズ

at.jsのグローバルmboxをカスタマイズするのに役立つ情報です。

  1. [ 管理 ] > [ 実装]の順にクリックします。

  2. Disable Page load enabled (Auto create global mbox), then add the name of the custom global mbox that you would like to use to deliver activities from Target.

    このカスタムグローバル mbox は、クリック追跡にも使用されます。

    custom-global-mbox

  3. 終了したら「保存」をクリックします。

  4. Implement the at.js library on your site.

    詳しくは、at.jsのデプロイ 方法 を参照してください。

  5. リリースへの移行のタイミングをはかります。

    Target がすべてのアクティビティについてグローバル mbox を使用し始める準備が整ったら、次の手順をおこないます。

    カスタムグローバル mbox の名前が前述の手順 2 で使用した名前に一致するよう更新します。

    IMPORTANT

    保存すると、アカウント内のすべてのアクティビティがこの mbox に同期します。この mbox がサイト上になかった場合、すべてのアクティビティが機能しなくなります。

このページ