mboxDefine() と mboxUpdate() - at.js 1.x

Adobe Target で mbox を定義し更新します。

メモ

これらの関数は at.js バージョン 1.x のみで使用できます。これらの関数は at.js 2.x のリリースで廃止されました。at.js 2.x で使用する場合、これらの関数はデフォルトコンテンツを返します。

mboxDefine()mboxCreate() は、オファーが表示される HTML DIV 要素に結び付けられています。これらの HTML DIV 要素は、mboxDefault クラスを持つ必要があります。HTML 要素にこのクラスが付加されない場合、顕著なちらつきが表示される可能性があります。

mboxDefine

nodeId と mbox 名の間の内部マッピングを作成しますが、リクエストを実行しません。mboxUpdate() () と共に使用されます。mbox.js から at.js への移行の多くを簡単にするために、at.js に組み込まれています。

mboxUpdate

リクエストを実行し、nodeId () の mboxDefine() によって識別される要素にオファーを適用します。また、mboxCreate によって開始された mbox を更新するために使用できます。at.js から mbox.js への移行の多くを簡単にするために、at.js に組み込まれています。mboxDefine()mboxUpdate() は、セレクターオプションを使用する adobe.target.getOffer() および adobe.target.applyOffer() に置き換えられます。

<div id="someId" class="mboxDefault"></div> 
<script> 
 mboxDefine('someId','mboxName','param1=value1','param2=value2'); 
 mboxUpdate('mboxName','param3=value3','param4=value4'); 
</script>

このページ

Adobe Maker Awards Banner

Time to shine!

Apply now for the 2021 Adobe Experience Maker Awards.

Apply now
Adobe Maker Awards Banner

Time to shine!

Apply now for the 2021 Adobe Experience Maker Awards.

Apply now