Adobe Experience Platform Web SDK

Adobe Experience Platform Web SDK (AEP Web SDK)は、のお客様が Adobe Experience Cloud Adobe Experience Platform Edge Network Targetを通じてExperience Cloud内の様々なサービス( を含む)を操作できる、クライアントサイドJavaScriptライブラリです。JavaScriptライブラリに加えて、Web SDKの設定に役立つAdobe Experience Platform拡張機能があります。

詳しくは、Adobe Experience Platform Web SDK​のヘルプの次のリンクを参照してください。

推奨ドキュメント

上記のPlatform Web SDKドキュメントに加えて、このガイドのトピックにはPlatform Web SDKに固有の情報も含まれています。Targetの機能に関する情報も含まれています。

機能 説明/リンク
アクティビティ QA Adobe TargetのQA URLを使用して、変更のないプレビューリンク、オプションのオーディエンスターゲティング、ライブアクティビティデータからセグメント化されたまま残るQAレポートを使用して、簡単なエンドツーエンドのアクティビティQAを実行します。 アクティビテ ィQAを使用すると、アクティビティをライ Target ブに開始する前に、完全にテストできます。
詳しくは、 Target JavaScriptライブラリQAモードの互換性とプ レビューURL を参照してください
Analytics for Target(A4T) Adobe Analytics for Target (A4T)は、コンバージョン指標とオーディエンスセグメントに基づいてアクティビティを作成できる、クロスソリ Analytics ューションの統合です。A4T統合により、Analyticsレポートを使用して結果を調べることができます。
Adobe Experience Platform Web SDKの実装でサ ポートされるアクテ ィビティのタイプ」と「実装手順」を参照してください
オーディエンス Adobe Targetのオーディエンスは、誰がターゲットアクティビティでコンテンツやエクスペリエンスを表示するかを決定します。
詳しく は、オーディエンスリス トの使 用複数のオーディエンスの結合を参照してください。
リダイレクトオファー - A4T FAQ リダイレクトオファーを使用すると、訪問者のブラウザーが新しいページにリダイレクトされます。
「 A4T 用のサ Adobe Experience Platform Web SDK ポートされたリダイレクトオファーはありますか?
レスポンストークン レスポンストークンを使用して、TargetのデータをGoogle Analyticsや他のサードパーティ統合に送信できます。
このタス クを実行する方法のコードサンプルについては、「 Platform Web SDKを 使用したGoogle Analyticsへのデータ送信」を参照してください。
Platform Web SDK Overviewguide 』のシングルページア プリケーシ ョン実装。 Adobe Experience Platform Web SDKは、シングルページアプリケーション(SPA)など、次世代のクライアント側テクノロジーでパーソナライゼーションを実行するための機能を提供します。
TLS(Transport Layer Security)暗号化の変更 TLS(Transport Layer Security)は、最高のセキュリティ標準を維持し、顧客データの安全を促進するのに役立ちます。

このページ