オファーフォルダーの作成

最終更新日: 2022-03-14

Adobe Targetオファーライブラリにフォルダーを作成し、コードオファー、画像オファー、およびその他のフォルダーを格納してサブフォルダー構造を作成します。

コードオファーと画像オファー用のフォルダーを作成するプロセスは、少し異なります。 詳しくは以下のセクションで説明されています。

コードオファーフォルダー

  1. クリック オファー > コードオファー.

    「コードオファー」タブ

  2. 作成フォルダー​をクリックします。

  3. フォルダーのわかりやすい名前を指定します。

  4. 作成」をクリックします。

オファーおよびフォルダーで実行できるタスクについて詳しくは、 アセットライブラリ内のコンテンツの操作.

画像オファーフォルダー

  1. クリック オファー > 画像オファー.

    「画像オファー」タブ

  2. 作成フォルダー​をクリックします。

  3. 説明的な タイトル (フォルダー用)。

    例えば、保存するコンテンツのタイプを名前に含めることができます。

    名前には次の文字は使用できません。 パーセント記号 %,フォワードスラッシュ /,バックスラッシュ \,コロン :,アスタリスク *,疑問符 ?、二重引用符 ",角括弧 [,角括弧 ],プラス記号: +、パイプ: |、期間: .,番号記号: #、中括弧: {、中括弧 },キャレット ^、またはセミコロン ;. ハイフン ( - ) を使用します。

  4. (オプション) 名前.

  5. (オプション) プライベート チェックボックスをオンにします。

    フォルダーを非公開にし、フォルダーとそのコンテンツを自分しか閲覧できないようにします。

  6. (オプション) リスト表示で並べ替え可能 チェックボックスをオンにします。

    自分や他のユーザーがフォルダーの位置を リスト表示.

  7. 作成」をクリックします。

オファーおよびフォルダーで実行できるタスクについて詳しくは、 アセットライブラリ内のコンテンツの操作.

このページ