オファーフォルダーの作成

コードオファー、画像オファー、およびサブオファーー構造を作成する他のフォルダーを保持するために、Adobe Targetフォルダーライブラリでフォルダーを作成します。

コードフォルダーと画像オファーー用のオファーーを作成するプロセスは、少し異なります。 詳しくは以下のセクションで説明されています。

コードオファーフォルダー

  1. オファー/コードオファー​をクリックします。

    「コードオファー」タブ

  2. 作成フォルダー​をクリックします。

  3. フォルダーを説明する名前を指定します。

  4. 作成」をクリックします。

オファーーとフォルダーで実行できるタスクーについて詳しくは、アセットライブラリのコンテンツの操作を参照してください。

画像オファーフォルダ

  1. オファー/画像オファー​をクリックします。

    「画像オファー」タブ

  2. 作成フォルダー​をクリックします。

  3. フォルダーの説明的な​タイトル​を指定します。

    例えば、保存するコンテンツのタイプを名前に含めることができます。

    名前には次の文字は使用できません。 パーセント記号%,スラッシュ/,バックスラッシュ\,コロン:,アスタリスク*,疑問符?,重複引用符",角括弧[,プラス記号:+、パイプ:|、期間:.、番号記号:#、中括弧:{、中括弧}、キャレット^、またはセミコロン;]これらの文字の代わりにハイフン(- )を使用できます。

  4. (オプション)名前​を編集します。

  5. (オプション)「プライベート」チェックボックスをオンにします。

    フォルダーを非公開にし、フォルダーとそのコンテンツを自分しか閲覧できないようにします。

  6. (オプション)「リスト表示​で並べ替え可能」チェックボックスを選択します。

    フォルダーの位置をリストー表示内で並べ替えることができるように指定します。

  7. 作成」をクリックします。

オファーーとフォルダーで実行できるタスクーについて詳しくは、アセットライブラリのコンテンツの操作を参照してください。

このページ