Targetでのオーディエンスの構築

カスタマイズしたオーディエンスを作成し、アクティビティで使用するためにAdobe Target オーディエンスライブラリに保存できます。 また、既存のオーディエンスをコピーして編集し、類似のオーディエンスを作成したり、複数のオーディエンスを組み合わせたりできます。

オーディエンスの概要

オーディエンスは、誰が Target アクティビティに含まれるか、または除外されるかを決定するルールによって定義されます。オーディエンス定義には複数のルールを含めることができ、各ルールには複数のパラメーターを含めることができます。複雑なオーディエンス定義は、ブール演算子 AND および OR を使用してルールおよびパラメーターを組み合わせて、どのサイト訪問者がアクティビティ参加者としてカウントされるかを詳細に制御します。

ルールまたはパラメーターをANDで組み合わせる場合、任意の潜在的なオーディエンスメンバーが参加者として含められるには、定義された条件​すべて​を満たす必要があります。 例えば、AND を使用して OS ルールとブラウザールールを定義すると、定義された OS と定義されたブラウザーの​両方​を使用している訪問者のみ、アクティビティに含められます。

ルールまたはパラメーターを OR で組み合わせる場合、任意の潜在的なオーディエンスメンバーが参加者として含められるためには、定義された条件のいずれか 1 つを満たす必要があります。例えば、OR で接続される複数のモバイルルールを定義する場合、定義された条件の​いずれか​を満たす訪問者がアクティビティに含められます。

両方のブール演算子を混在させて複雑なルールを作成できますが、同じルールレベルの演算子は一致している必要があります。ユーザーインターフェイスは自動的に適切な演算子を適用します。

例えば、以下のルールは、Windows コンピューターで Chrome または Firefox のどちらかを使用している訪問者をターゲットにします。

オーディエンスを作成

メモ

すべての潜在的なオーディエンスメンバーを除外するルールを作成しないように注意してください。例えば、Chrome Firefox を同時に使用してページに訪問することはできません。

オーディエンスの作成

  1. 上部のメニューバーで「オーディエンス」をクリックします。

  2. 「オーディエンス」リストで、「オーディエンスを作成」をクリックします。

    または

    既存のオーディエンスをコピーするには、Audiencesリストから「More Actions」アイコン(省略記号アイコン)をクリックし、「Duplicate」をクリックします。 これにより、そのオーディエンスを編集して類似のオーディエンスを作成することができます。

  3. 一意のわかりやすいオーディエンス名とオプションの説明を入力します。

  4. 右側の​属性​リストから目的の属性をaudience builderウィンドウにドラッグ&ドロップします。

    属性のドラッグ&ドロップ

    各ルールタイプには、独自のパラメーターがあります。オーディエンスルールの各タイプの構成について詳しくは、オーディエンスのカテゴリを参照してください。

  5. ルールパラメーターを定義します。

    例えば、次のオーディエンスは、Macintoshオペレーティングシステムを使用しているユタ州からの訪問者をターゲットにします。

    Utah/Macintoshオーディエンス

  6. (条件付き)必要な属性の追加と定義を続けます。

    別のコンテナを作成するには、「コンテナを追加」をクリックするか、別の属性を中央のフレームにドラッグします。 次に、ドロップダウンリストを使用して演算子(ANDまたはOR)を調整できます。

  7. 完了」をクリックします。

    処理遅延の数秒後に、新しく作成したオーディエンスがリストに表示されます。オーディエンスがすぐにリストに表示されない場合は、オーディエンスを検索するか、リストを更新してください。

トレーニングビデオ:オーディエンスの作成概要バッジ

このビデオでは、オーディエンスの作成について説明します。

  • オーディエンスの作成
  • オーディエンスカテゴリの定義

このページ