オーディエンスのカテゴリ

Adobe Targetを使用して、複数のカテゴリ属性のいずれかをターゲットに設定できます。 各属性のターゲットルール(またはグループ)を作成するには、目的の属性をaudience builderにドラッグ&ドロップします。

オーディエンスの属性

特定のカテゴリが選択された場合、1 つ以上のターゲット条件を適用できます。例えば、地域カテゴリ内では、ルールを「市区町村=San Francisco」のように定義できます。複数の値を追加すると、OR 条件が作成されます。訪問者がこれらの値のいずれかと一致するだけで、ターゲット条件が満たされます。同じパラメーターで AND 条件を設定するには、カスタムエクスプレッションターゲットを作成します。

ルールを作成した後に、「完了」をクリックします。ルールのサマリーは、ターゲットとしているレベルのターゲットリンクの隣に表示されます。

より多くの条件を追加するか、他のカテゴリ内で条件を作成することで、ルールをさらに改良できます。例えば、GoogleからサイトにアクセスしたFirefoxユーザーのみをターゲットに設定できます。 GeoカテゴリをSan Franciscoのユーザーをターゲットに、BrowserカテゴリをFirefoxを使用してユーザーをターゲットに、Googleからのユーザーをターゲットに設定します。 カテゴリをまたいで作成されたルールは、AND演算子で結合されます。

複数のカテゴリにわたるOR演算を含む複雑なターゲットルールを作成するには、エクスプレッションターゲットを作成します。

カスタムプロファイルパラメーターおよび user. パラメーターをターゲット設定することもできます。オーディエンスを追加する際に、訪問者プロファイル​をドラッグ&ドロップして、アクティビティをターゲット設定するために使用するパラメーターを選択します。 目的のパラメーターが表示されない場合、そのパラメーターはmboxで公開されていません。

オーディエンスリストを検索するには、検索ボックスを使用します。オーディエンス名の一部で検索したり、特定の文字列を引用符で囲んだりすることも可能です。

オーディエンスリストは、オーディエンス名または最終更新日で並べ替えることができます。 名前や日付で並べ替える場合は、列見出しをクリックし、昇順または降順でオーディエンスを表示するよう選択します。

トレーニングビデオ:オーディエンスチュートリアルバッジの作成

このビデオでは、オーディエンスのカテゴリの使用について説明しています。

  • オーディエンスの作成
  • オーディエンスカテゴリの定義

このページ