ターゲットライブラリ

事前設計されたターゲットルールに基づいてユーザーをターゲット設定します。

ターゲットライブラリカテゴリの事前設計されたオーディエンスは、従来のオーディエンスで、他のカテゴリに存在します。その他の情報およびベストプラクティスについては、ターゲットとオーディエンスに関するよくある質問.

  1. Target インターフェイスで、オーディエンスオーディエンスを作成​をクリックします。

  2. オーディエンスに名前を付けます。

  3. ルールを追加ターゲットライブラリ​をクリックします。

    ターゲットライブラリ

  4. 選択」をクリックして、事前にビルドされたターゲットルールを選択します。

    事前設計されたターゲットルールには、Windows オペレーティングシステム、タブレットデバイス、Safari ブラウザー、再訪問者、Google からの参照などが含まれています。

    ユーザーエージェントに以下のいずれかの文字列(一部はデバイスのモデル番号)が含まれる場合には、事前定義されたオーディエンス「タブレットデバイス」に該当します。このため、ここに挙げたデバイスについてはカスタムターゲットルールを作成する必要はありません。

    Kindle、Silk、iPad、Sony Tablet、TF101、GT-P1000、GT-P1000R、GT-P1000M、SGH-T849、SHW-M180S、GT-I9000T、BNTV250 および Tablet PC。

  5. (オプション)「ルールを追加」をクリックして、オーディエンス用の追加のルールを設定します。

  6. 保存」をクリックします。

トレーニングビデオ:オーディエンスの作成

このビデオでは、オーディエンスのカテゴリの使用について説明しています。

  • オーディエンスの作成
  • オーディエンスカテゴリの定義

このページ

Adobe Summit Banner

A virtual event April 27-28.

Expand your skills and get inspired.

Register for free
Adobe Summit Banner

A virtual event April 27-28.

Expand your skills and get inspired.

Register for free
Adobe Maker Awards Banner

Time to shine!

Apply now for the 2021 Adobe Experience Maker Awards.

Apply now
Adobe Maker Awards Banner

Time to shine!

Apply now for the 2021 Adobe Experience Maker Awards.

Apply now