アクティビティの設定

Adobe Targetのアクティビティ設定を使用して、アクティビティの目的、優先度、期間を管理します。

  1. アクティビティの目標に関するメモを入力します。

    アクティビティに関して、自分自身または他のチームメンバーにとって手元にあると便利な情報を入力します。目標フィールドをドラッグして、サイズを変更します。

  2. アクティビティの優先度を設定します。

    優先度の UI とオプションは、設定によって変わります。従来の「低」、「中」、「高」の各設定も使用できますが、0 から 999 の値を入力して詳細な優先度を設定することもできます。

    優先度は、同じロケーションの同じオーディエンスに複数のアクティビティが割り当てられた場合に使用されます。ロケーションに 2 つ以上のアクティビティが割り当てられている場合、優先度の最も高いものが表示されます。

    管理/レポート(デフォルト)でこのオプションが有効になっていない場合は、優先度を指定します。低、中、高。

    優先度の細かい設定を有効にするには、管理/レポートをクリックし、詳細な優先度を有効にするオプションを「オン」の位置に切り替えます。

    このオプションを有効にした場合は、0~999 の値を指定します。

    • 0 = 低
    • 999 = 高

    Target Standard/Premium の以前のバージョンで作成されたアクティビティについては、低の優先度は 0 に、中は 5 に、高は 10 に変換されます。これらの値は必要に応じて調整できます。

    メモ

    優先度の詳細設定を使用した後でこのオプションを無効にするには、すべての優先度を 0、5、10 に戻す必要があります。

  3. アクティビティの期間を設定します。

    アクティビティを手動でアクティブ化または非アクティブ化したり、アクティビティを配信する日時を指定したりできます。タイムコントロールは 24 時間の時計を使用します。00:00 は真夜中です。タイムゾーンはブラウザーで設定されたタイムゾーンに設定されます。別のタイムゾーンを使用するには、ブラウザーのタイムゾーンを変更してからブラウザーを再起動します。

    メモ

    アクティビティのスケジュールはアクティビティの配信期間を制御します。ただし、アクティビティは、特定のスケジュールに従って配信される前に、明示的にアクティブ化されている必要があります。

目標と設定ページには、作成するアクティビティのタイプに基づいて異なる追加の設定が含まれています。これらの設定について詳しくは、アクティビティのタイプを参照してください。

トレーニングビデオ:アクティビティの設定 チュートリアルバッジ

このビデオでは、アクティビティの設定について説明します。

  • アクティビティの目的の入力

  • アクティビティの優先度の設定

  • アクティビティの開始時刻と停止時刻の設定

  • レポートフィルター作成とレポートのためのオーディエンス追加

  • アクティビティのメモの入力

このページ

Adobe Summit Banner

A virtual event April 27-28.

Expand your skills and get inspired.

Register for free
Adobe Summit Banner

A virtual event April 27-28.

Expand your skills and get inspired.

Register for free
Adobe Maker Awards Banner

Time to shine!

Apply now for the 2021 Adobe Experience Maker Awards.

Apply now
Adobe Maker Awards Banner

Time to shine!

Apply now for the 2021 Adobe Experience Maker Awards.

Apply now