通知の送信 (Node.js)

最終更新日: 2023-07-27
  • トピック:
  • APIs/SDKs
    このトピックの詳細を表示
  • 作成対象:
  • Developer

説明

sendNotifications() は、ディスプレイまたはクリック通知の送信先に使用されます。 Adobe Target 測定およびレポート用。

メモ

When in an execute 必要なパラメーターを含むオブジェクトがリクエスト自体内にある場合、インプレッションは、条件を満たすアクティビティに対して自動的に増分されます。

インプレッションを自動的に増分する SDK メソッドは次のとおりです。

  • getOffers()
  • getAttributes()

When a prefetch オブジェクトがリクエスト内で渡された場合、インプレッションは、 prefetch オブジェクト。 sendNotifications() インプレッション数およびコンバージョン数を増分するために、はプリフェッチされたエクスペリエンスに使用する必要があります。

メソッド

作成

TargetClient.sendNotifications(options: Object): Promise

パラメーター

options は次の構造を持ちます。

名前 タイプ 必須 デフォルト
request オブジェクト None

まず、ターゲット ID を構築しましょう。のコンテンツをプリフェッチするための配信 API リクエスト home および product1 mbox.

Node.js

const prefetchMboxesRequest = {
  prefetch: {
    mboxes: [
      { name: "home" },
      { name: "product1" }
    ]
  }
};
// Next, we fetch the offers via Target Node.js SDK getOffers() API
const targetResponse = await targetClient.getOffers({ request: prefetchMboxesRequest });

成功した応答には、 Target 配信 API リクエストされた mbox のプリフェッチされたコンテンツを含む応答オブジェクト。 サンプル targetResponse.response オブジェクトは次のように表示されます。

Node.js

{
  "status": 200,
  "requestId": "e8ac2dbf5f7d4a9f9280f6071f24a01e",
  "id": {
    "tntId": "08210e2d751a44779b8313e2d2692b96.21_27"
  },
  "client": "adobetargetmobile",
  "edgeHost": "mboxedge21.tt.omtrdc.net",
  "prefetch": {
    "mboxes": [
      {
        "index": 0,
        "name": "home",
        "options": [
          {
            "type": "html",
            "content": "HOME OFFER",
            "eventToken": "t0FRvoWosOqHmYL5G18QCZNWHtnQtQrJfmRrQugEa2qCnQ9Y9OaLL2gsdrWQTvE54PwSz67rmXWmSnkXpSSS2Q==",
            "responseTokens": {
              "profile.memberlevel": "0",
              "geo.city": "dublin",
              "activity.id": "302740",
              "experience.name": "Experience B",
              "geo.country": "ireland"
            }
          }
        ],
        "state": "J+W1Fq18hxliDDJonTPfV0S+mzxapAO3d14M43EsM9f12A6QaqL+E3XKkRFlmq9U"
      },
      {
        "index": 1,
        "name": "product1",
        "options": [
          {
            "type": "html",
            "content": "TEST OFFER 1",
            "eventToken": "t0FRvoWosOqHmYL5G18QCZNWHtnQtQrJfmRrQugEa2qCnQ9Y9OaLL2gsdrWQTvE54PwSz67rmXWmSnkXpSSS2Q==",
            "responseTokens": {
              "profile.memberlevel": "0",
              "geo.city": "dublin",
              "activity.id": "302740",
              "experience.name": "Experience B",
              "geo.country": "ireland"
            }
          }
        ],
        "state": "J+W1Fq18hxliDDJonTPfV0S+mzxapAO3d14M43EsM9f12A6QaqL+E3XKkRFlmq9U"
      }
    ]
  }
}

mbox に注意 name および state フィールド、および eventToken フィールドの Target コンテンツオプション。 これらは、 sendNotifications() リクエストを送信します。 例えば、 product1 mbox がブラウザー以外のデバイスに表示されている。 通知リクエストは次のように表示されます。

Node.js

const mboxNotificationRequest = {
  notifications: [{
    id: "1",
    timestamp: Date.now(),
    type: "display",
    mbox: {
      name: "product1",
      state: "J+W1Fq18hxliDDJonTPfV0S+mzxapAO3d14M43EsM9f12A6QaqL+E3XKkRFlmq9U"
    },
    tokens: [ "t0FRvoWosOqHmYL5G18QCZNWHtnQtQrJfmRrQugEa2qCnQ9Y9OaLL2gsdrWQTvE54PwSz67rmXWmSnkXpSSS2Q==" ]
  }]
};

mbox の状態と、 Target プリフェッチ応答で配信されたオファー。 通知リクエストを作成したら、に送信できます。 Target 経由 sendNotifications() API メソッド:

Node.js

const notificationResponse = await targetClient.sendNotifications({ request: mboxNotificationRequest });

このページ