.NET SDK を初期化します。

最終更新日: 2023-07-27
  • トピック:
  • APIs/SDKs
    このトピックの詳細を表示
  • 作成対象:
  • Developer

説明

以下を使用します。 Create メソッドを使用して、 .NET SDK を初期化し、 Target クライアント 電話をかける Adobe Target 実験とパーソナライズされたエクスペリエンスの場合。

.NET Dependency Injection を使用する場合は、を呼び出して、サービス設定手順で SDK を追加します。 services.AddTargetLibrary();次に挿入 ITargetClient targetClient を設定します。

その後、 Initialize メソッドを使用して SDK を設定し、初期化手順を完了します。

メソッド

TargetClient 次を使用して作成: TargetClient.Create.

C#

TargetClient TargetClient.Create(TargetClientConfig clientConfig)

ClientConfig は ClientConfig.Builder を使用して作成されます。

C#

TargetClientConfig.Builder TargetClientConfig.Builder()

パラメーター

TargetClientConfig.Builder は次の構造を持ちます。

名前 タイプ 必須 デフォルト 説明
クライアント string None Target クライアント ID
組織 ID string None Experience Cloud組織 ID
タイムアウト int × 10000 すべてのリクエストのタイムアウト(ミリ秒)
プロキシ WebProxy × null
RetryPolicy ポリシー × null すべてのポリシーを再試行 Target リクエスト
AsyncRetryPolicy AsyncPolicy × null すべての非同期再試行ポリシー Target リクエスト
Logger Ilogger × null のデバッグログに使用されます。 Target リクエストと応答
ServerDomain string × client.tt.omtrdc.net デフォルトのホスト名を上書き
セキュア bool × true HTTP スキームを強制するには設定を解除します
DefaultPropertyToken string × null のデフォルトのプロパティトークンを getOffers 呼び出し
テレメトリ有効 bool × true テレメトリデータを送信して SDK の使用エクスペリエンスを向上させる
DecisioningMethod DecisioningMethod enum × ServerSide オンデバイス判定を有効にするには、OnDevice または Hybrid に設定する必要があります
OnDeviceDecisioningReady アクション × null オンデバイス判定の準備完了イベント用にデリゲートします(オンデバイス判定の準備ができたときに 1 回呼び出されます)。
ArtifactDownloadSucceeded アクション × null オンデバイス判定アーティファクトのダウンロード成功のためにデリゲート(成功したアーティファクトのダウンロードのたびに呼び出されます)
ArtifactDownloadFailed アクション × null オンデバイス判定アーティファクトのダウンロード失敗に対するデリゲート(失敗したアーティファクトのダウンロードごとに呼び出されます)
OnDeviceEnvironment string × 実稼動 ステージングなど、別のオンデバイス環境を指定するために使用できます
OnDeviceConfigHostname string × assets.adobetarget.com 別のホストを指定して、オンデバイス判定アーティファクトファイルのダウンロードに使用できます
OnDeviceDecisioningPollingIntSecs int × 300(5 分) オンデバイス判定アーティファクトファイルの取得間隔(秒)
OnDeviceArtifactPayload string × null ローカルアーティファクトのペイロードを使用してオンデバイス判定を提供し、即座に実行できます。

C#

var targetClientConfig = new TargetClientConfig.Builder("acmeclient", "ABCDEF012345677890ABCDEF0@AdobeOrg")
    .Build();

targetClient = TargetClient.Create(targetClientConfig);

// make calls to Adobe Target

このページ