アラートについて

アラートページは、アカウントに関するすべてのアラートを表示し、管理するための一元的な場所です。

アラートの使用

様々なアラートが生成され、1つ以上の電子メールアドレスに送信されます。 アラートページのフィルターやその他のコントロールは、複数のアラートを一度に管理するのに役立ちます。

各アラートには、次の3つのレベルのいずれかが含まれ、それぞれ異なるアイコンで表されます。

  • 情報レベルのアラートは、最も一般的なタイプのアラートです。 重要でない情報を表示し、役立つ情報や、知りたい情報を表示します。
  • 警告レベルの警告は、対処または監視が必要な状況を示します。
  • 緊急の警告は、まれにですが、直ちに対処する必要のある問題に関する情報を提供します。

アラートのリストの上に、フィルタリングとナビゲーションのコントロールが含まれるバーが表示されます。 多数のアラートがある場合、レベル、日付、宛先の電子メールアドレス、件名の組み合わせに基づいて、アラートをフィルタリングできます。 また、日付、送信先、件名別に項目をフィルターすることもできます。

1つまたは複数のフィルターボタンを選択してそれらのレベルのアラートを表示するか、選択を解除してこれらの項目を除外します。 日付でフィルタするには、開始の日付、終了日、またはその両方をMM/DD/YYYY形式で選択します。 「送信先」または「件名」フィールドにテキストを入力し、入力したテキストに一致するアラートを検索します。

アラートの表示

アラートページは、アカウントに関するすべてのアラートを表示し、管理するための一元的な場所です。

表示アラートを作成するには

  1. 製品メニューで、Reports/Alerts​をクリックします。

  2. [アラート]ページの​Filter By: Level​領域で、表示または非表示にするアラートを選択または選択解除します。

  3. 表で、アラートをクリックして表示します。

  4. (オプション)次のいずれかの操作を行います。

    • 日付でアラートをフィルタするには、Start Dateテキストフィールド、End Dateテキストフィールド、またはその両方で、MM/DD/YYYY形式で日付を入力します。

    • Sent Toテキストフィールド、Subjectテキストフィールド、またはその両方に、入力したテキストに一致するアラートを検索するための語句を入力します。

    • 1つ以上のアラートを削除するには、左側の列で、削除するアラートをチェックし、「選択したアラートの削除」をクリックします。

    • 表示されたすべてのアラートを選択するには、左側の列の上部にあるチェックボックスを選択します。

      一致するすべてのアラートを1ページではなく選択する場合は、右側のドロップダウンリストで​All Alerts​を選択し、列の上部にあるチェックボックスを選択します。

このページ